FC2ブログ

石川電装 勇人社長

きのうに続き、〈みらい造船〉の話。気仙沼市浪板地区の造船4社(木戸浦造船、吉田造船鉄工所、小鯖造船鉄工所、澤田造船所)の株式会社みらい造船への合併については、4月3日の三陸新報も伝えていました。4月2日に造船団地建設予定地でおこなわれた記者会見の写真は、本紙記事ではモノクロでしたが、同日付のニュースサイトではつぎのようなカラー写真でした。挨拶しているのは、木戸浦社長でしょう。


みらい造船関係者

三陸新報ニュースサイトより


私が注目したのは、左端の男性。石川勇人(ゆうと)さんですね。私たちの一学年下の気中21回生。石川電装の社長をつとめています。この写真を見ると、すっかり落ち着いてまさに立派な社長という感じですが、私が知っている中学時代の〈勇人くん〉はちょっと小柄で眼がくりっとした可愛い男の子(笑)。気仙沼中学では、学校市長(生徒会長)でした。その前年は私が市長だったこともあり彼のことをよく知っているのです。

みらい造船には、造船4社(木戸浦造船、吉田造船鉄工所、小鯖造船鉄工所、澤田造船所)のほかに、造船関連会社として石川電装、小野寺鉄工所、ケーヤードの3社が参加しています。代表取締役社長は木戸浦健歓さん(旧 木戸浦造船)、代表取締役会長は吉田慶吾さん(旧 吉田造船鉄工所)。ほかの5社/5名は取締役。このうちの造船4社はみらい造船に合併しましたが、石川電装はあくまで出資ということで、自社の企業活動はそのままです。

石川電装の企業サイトのなかにブログがあります。書いている方がどなたか記されてはいないのですが、経営者的な視点が感じられるので勇人社長が書かれているのではないでしょうか。年度末、3月31日のブログには〈今月は、命のはかなさ、世代交代、人それぞれ考えの違いといったことなど大事なことに気付かされた月でした。まだまだ元気でいるはずだった人が病に倒れ、あっという間になくなってしまいました〉と記されていました。勇人さんはたぶん今65歳。〈世代交代〉という言葉にリアルな思いを感じました。

気仙沼 石川電装のブログ

造船4社の合併を実現したみらい造船に取締役として参加している勇人さん。自社の経営もありますから、ますます忙しい毎日になることと思います。どうぞ両社とも、役員、社員の皆さんの力を合わせて、よい会社に育てていって欲しいと思っています。みらい造船の新しい出発、おめでとうございました。

4月11日ブログ「浪板 造船4社合併」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼中学 みらい造船 石川電装

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示