FC2ブログ

浪板 造船4社合併

4月2日、気仙沼市浪板(なみいた)地区の造船4社が、株式会社みらい造船に合併しました。河北新報の4月3日配信記事には、市内朝日町で造成が進む造船団地付近の空撮写真が紹介されていました。


みらい造船
みらい造船が整備を進める造船団地の予定地(中央から右の土の部分)


みらい造船は、2015年5月に造船会社4社(木戸浦造船、吉田造船鉄工所、小鯖造船鉄工所、澤田造船所)と関連会社3社の出資による合併の受け皿会社として設立されていました。今回は第2ステップとして、木戸浦造船、吉田造船鉄工所、小鯖造船鉄工所、澤田造船所をみらい造船が吸収する形で合併したのです。これにより私たちにもなじみの深い造船4社の名は4月1日でなくなりました。

今回の吸収・合併によって、会社としては「みらい造船」として一体化しました。しかし、市内朝日町の造船団地施設はまだ完成しておらず、2019年中の稼働を計画しているとのことです。それが第3ステップでしょうね。それまで旧4社は、浪板の現施設で業務を続けます。

河北新報4月3日配信記事によれば、みらい造船は気仙沼市が造成した4.1haに新団地を建設します。リフトで船を防潮堤の内側に引き上げる「シップリフト」の導入は国内3例目となるそうです。事業費は105億円で70億円は国の補助金を活用とのこと。

冒頭に紹介した写真の左側には漁業用燃油施設が整備されます。本年2月1日のブログ「朝日町イメージ図」で紹介した燃油施設と造船団地の完成イメージ図を再掲しておきます。



三陸新報1月25日記事より


みらい造船への4社合併については、4月3日の三陸新報も伝えていました。その記事の写真を見て私が気付いたことについては明日のブログにて。

2月1日ブログ「朝日町イメージ図」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 みらい造船

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示