FC2ブログ

cafeエスポアール

3月31日(土)、新しい気仙沼図書館が開館しました。図書館そのものについてはあらためて紹介することとし、本日は同級生に関連する話。図書館の1階にオープンしたカフェが「エスポアール」なのです。

エスポアール
三陸新報3月31日掲載広告


気仙沼市田谷で営業している「喫茶 エスポアール」の代表者は齋藤(広沢)高史君(私と同じクラス3年8組)です。高史君は震災前、エスポアールの隣でスポーツジム「K&B」を経営していましたが被災し、現在は利府町にてジムを再開しています。ですから、実際にお店をきりもりしているのは奥様のみき子さん。店長ということでしょう。

新図書館内に設置されるカフェスペースへの出店者募集は、2016年12月に開始されました。エスポアールを含む2事業者からの応募があり、翌年3月、「喫茶エスポアール」に決定したとの市からの発表がありました。発表資料のなかに代表として高史君の名が記されているのを見て、うれしく思っておりました。出店期間は5年間です。5年後にまた公募を実施しますが、それまでの事業者も応募もでき、その審査結果によっては継続も可とされています。

上に紹介した広告のなかに〈気仙沼市立図書館〉という記述がありましたが、これは〈気仙沼図書館〉とすべきでした。私たちの世代はどうしても〈市立図書館〉と呼んでしまいますが、いま〈気仙沼市図書館〉といえば、〈気仙沼図書館〉と〈本吉図書館〉の2館のこと。名称中の〈市〉の有無で意味が異なってくるのです。今回、新築してオープンしたのは〈気仙沼図書館〉です。それと、広告の枠どりを見てください。常連客は〈エスポ〉というのか。〈エスポさ寄って、コーヒーでも飲むべし〉みたいな使い方か(笑)。

なお、田谷の「喫茶エスポアール」はそのまま営業を続けます。図書館のお店はcafe「エスポアール」です。〈希望〉という名のカフェということになりますね。齋藤夫妻の希望倍増。

高史君、みき子さん、新しいお店のオープンおめでとう! 皆様も図書館においでの際には、是非お立ち寄りください。どうぞよろしく。

◎cafeエスポアール
気仙沼図書館1階
営業時間:
火〜金 午前10時〜午後6時
土・日 午前10時~午後4時
定休日:月・祝・第4木曜

2015年9月28日ブログ「ずんだパフェ」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼図書館 エスポアール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示