FC2ブログ

三陸道の名称整理

3月25日(日)、三陸沿岸道路(三陸道)の大谷海岸インターチェンジ(IC)~気仙沼中央IC間の7.1kmが開通しました。当日の式典には関係者や住民ら約400人が出席したとのことで、まさに待望の開通ということでしょう。同区間の事業費は255億円です。


開通式

三陸新報ニュースサイトより

3月25日の三陸新報3月25日記事から道路区間図を紹介します。〈きょう開通〉とあるのは3月25日のこと。

区間図
三陸新報3月25日記事より


なお、大谷海岸と気仙沼中央との間には、岩井崎ICが設けられていますが、このICは気仙沼中央方向への乗り口と同方向からの降り口のみのハーフインターとなっています。


しかしなんというか、三陸道関連の名称はわかりにくい。今回の区間開通に関しても、三陸新報は〈三陸道〉、河北新報は〈三陸沿岸道路〉の一部区間として紹介しています。上に紹介した式典写真の表示では〈三陸沿岸道路/本吉気仙沼道路(大谷海岸IC~気仙沼中央IC)開通〉としていますね。

この機会に道路名称を整理しておきましょう。包含する距離が長い道路名から説明します。まず「三陸沿岸道路」(仙台港北IC~八戸ジャンクション/JCT)は、三陸縦貫自動車道・三陸北縦貫道路・八戸久慈自動車道の3道路の総称です。そして「三陸縦貫自動車道」(仙台港北IC~田老北IC)の略称が「三陸自動車道」や「三陸道」。次に、「三陸縦貫自動車道」中の本吉IC ~ 気仙沼中央IC間が「本吉気仙沼道路」、気仙沼中央IC〜 唐桑南IC間が「気仙沼道路」です。今回の開通区間は「本吉気仙沼道路」の約7割部分になるかと思います。おわかりいただけたでしょうか。私はまたすぐに忘れそうです(笑)。

河北新報3月26日配信記事
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 三陸道 本吉気仙沼道路

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示