fc2ブログ

気仙沼の3月11日

私たち気仙沼中学20回生支援会も協賛している〈3月11日からのヒカリ〉のテキスト中継が3月9日正午から始まっています。3月11日までの気仙沼の3日間を皆さんの投稿で伝えます。

テキスト中継
画像クリックでサイトにジャンプします

今年は「震災から7年。光と影の景色、言葉たち。」というメッセージが添えられています。このテキスト中継は、〈3月11日からのヒカリ〉の関連イベントとして2013年から毎年おこなわれてきましたので今回で6回目。中継サイトではこれまでの各回内容も見ることができます。その投稿をあらためて見てみると、毎年の気仙沼の風景や人々の心情の変化の記録になっているなと感じます。鼎が浦から立ち上がる3本のヒカリは、これらの言葉や写真があることで、その象徴的な意味がさらにきわだつのでしょう。


もうひとつの中継記事を紹介します。〈ほぼ日刊イトイ新聞〉(ほぼ日)の〈書くことの尽きない仲間たち 車で気仙沼まで行く。〉です。古賀史健さん、浅生鴨さん、田中泰延さん、そしてほぼ日の永田泰大さんの4人が9日に東京を出発しました。3月11日には気仙沼で糸井重里さんらに合流するようです。


車で気仙沼まで

画像クリックでサイトにジャンプ


テレビ番組も紹介しておきましょう。

NHK_20180309144108e55.jpg
画像クリックでサイトにジャンプ

◎NHK総合テレビ
証言記録スペシャル「いつか来る日のために」
震災7年 気仙沼の“あの人”は今
3月10日(土)10:05~10:54

司会はサンドウィッチマンさんら。生島ヒロシさんもゲストとして参加。気仙沼市のゲストはすがとよ酒店の菅原文子さん、VOAR LUZ(ボアラズ)の佐藤春佳さんなど。3月7日のブログでもお伝えしたように、番組の中でコヤマ菓子店の小山裕隆さんの取材映像も紹介されます。


この数日はテレビなどで震災特集番組がたくさん放送されることでしょう。それはそれとして、気仙沼の3月11日が静かな鎮魂と追悼の日となることを心から願っております。
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼3月11日からのヒカリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示