FC2ブログ

コヤマの兄弟たち

3月1日と2日に東京の丸ビルで開催された復興応援イベント「マル・デ・ミヤギ」に気仙沼からコヤマ菓子店も出店しました。私は2日(金)午前中に日比谷でミーティングがありましたので、お昼過ぎに寄ってみました。日比谷から歩いて15~20分といったところ。会場に着いてコヤマのブースに行くと、裕隆さんではなくて弟の晃宏さんが接客していました。〈気仙沼がら来だのすか〉とふざけながら声をかけました。すぐに裕隆さんも戻ってきてくれて少しお話を。計画中の新しいお店のスケッチも見せてくれました。そしてブースに並んでもらって写真を一枚。


IMG_2983 2


私は大人気の〈はまぐりもなかくっきー〉と〈ホヤぼーやまんじゅう〉を購入。裕隆さんのブログによれば初日で2日分のお菓子をほぼ売ってしまい、急ぎ商品を追加したそうです。そして、二日目も完売したとのこと。なによりのことです。気仙沼での家業を継いだ兄(長男)の丸の内出張販売に、東京で働く弟(三男)が手伝いに来てくれている。父親 小山隆市君(3年6組)もきっとどこかで喜んでいることでしょう。

話は変わって、小山裕隆さんが3月10日(土)NHK総合テレビの番組に登場します。震災7年 気仙沼の“あの人”は今。〈震災で壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼。あれから7年、懸命に再建を果たそうとしていた銭湯や酒屋を訪ねると衝撃の事実が……〉。震災直後や復興への努力と現在の姿を紹介するようです。

◎震災7年 気仙沼の“あの人”は今
いつか来る日のために 証言記録スペシャル
NHK総合テレビ
3月10日(土) 午前10:05~午前10:55

この番組を紹介した裕隆さんのブログには、NHK東日本大震災アーカイブス「証言webドキュメント」に収録されている裕隆さんの映像が紹介されていました。2011年11月11日に取材されて番組「あの日 わたしは」で3回にわたって紹介された映像です。震災後に開いた新しい店で〈絆カステラ〉を焼く父親 小山隆市君(3年6組)の姿もうつっています。3月11日に気仙沼河北ビルから裕隆さんや隆市君が見た津波の風景も。10日の番組でも紹介されるでしょう。

それにしても、よく知っている街並みが津波にのみ込まれていく映像は、見るたびにつらくなります。仲町のコヤマの店が津波で倒れるところを隆市君が撮影した写真も紹介されるのですが、7年経ってやっと新しい自前の店舗構想を息子さんが語るまでになりました。10日の番組で紹介される新店舗構想を楽しみにしているところです。皆様もぜひご覧ください。

NHK「証言webドキュメント」
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼中学 コヤマ菓子店 小山裕隆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示