FC2ブログ

台湾地震の義援金

2月8日のブログ「台湾地震お見舞い」で、2月6日に台湾東部沖で発生した地震について記しましたが、気仙沼市では、被災者支援に向けての義援金受付を始めました。2月13日の三陸新報が伝えています。

募金箱

三陸新報2月13日記事


記事によれば、台湾は東日本大震災後、気仙沼に対して救援物資や義援金、公共施設の再建費用を贈るなどして支援を続けてくれており、市では感謝の気持ちも込めて義援金を募ることにしたそうです。

期間は3月7日まで。募金箱はつぎの8カ所に設置されます。市役所正面玄関、市民福祉センター「やすらぎ」、唐桑、本吉両総合支所の保健福祉課、階上、大島両出張所、市立病院、本吉病院。問合せは市社会福祉課社会福祉係(電話22-6600 内線432)です。

義援金をと思ってもどこにしたらいいのかという方も多いと思います。参考になればと紹介いたしました。
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 台湾東部沖地震

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示