FC2ブログ

台湾地震お見舞い

2月6日、台湾東部で発生した地震のニュースを知って驚きました。マグニチュード/M6.4。きょう8日朝の時点で、少なくとも9人の死亡や62人の行方不明が伝えられています。2年前の2016年2月6日には台湾南部でM6.6の地震がありました。同じ日というのがなんとも。

東日本大震災において、台湾の皆さんには気仙沼をはじめ多くの被災地がお世話になりました。そうしたご支援に対するお礼に東新宿にある台湾仏教慈済(ツーチー)基金会の日本分会を気中20支援会としてたずねたのは、2011年10月18日のこと。徳一君(3年3組)、恒四郎君(6組)、わたくし小田(8組)の3名で。そして、一昨年の台湾南部地震の際には、2月19日に同じメンバーで同会に見舞いにうかがいました。

こうした訪問のお世話をいただいた日本分会所属の林眞子さんに、昨日夕方つぎのようなメッセージを送りました。〈台湾の地震、大変なことが起こりましたね。気仙沼のみんなも心配していることと思います。まずは取り急ぎ、お見舞い申し上げます〉。間もなく林さんから返信がありました。台湾の慈済基金会本部は大丈夫で、6日夜からメンバーが炊き出しなど様々な支援活動をしているとのこと。そして、〈皆様のご厚意ありがたく承ります。分会から本部に伝えておきます。重ね重ねお礼まで〉と。

以上、気仙沼の皆さんへのご報告として記しました。被害がこれ以上大きくならないようにと願うばかりです。

2度の慈済基金会訪問については、つぎのブログにて。

2011年10月19日ブログ「慈済基金会訪問」
2016年2月19日ブログ「再び慈済基金会へ」
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼中学 台湾 台湾仏教慈済基金会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示