FC2ブログ

アフロホヤぼーや

1月19日のブログで、松本潤さん主演「99.9刑事専門弁護士」の第1回目に登場した気仙沼市観光キャラクター〈海の子 ホヤぼーや〉を紹介しましたが、翌日20日(土)の三陸新報にもこんな記事が掲載されていました。

ホヤぼーやドラマ
三陸新報1月20日記事

〈「ホヤぼーや」がドラマに〉という見出しを見たときには、このブログで紹介したようなことを書いているのだろうと思ったのですが、違いました。ドラマ中の小料理屋におかれている「ホヤぼーや」のぬいぐるみが、気仙沼市の知的障害者通所授産施設「松峰園」の利用者がつくったものだというのです。気付かなかったなあと思い、あらためてTBS FREEの最新話7日間無料配信で見てみると、つぎの映像が1秒ほどうつっていました。

アフロぼーや

小料理屋「いとこんち」の厨房に面するカウンターの左側に置かれています。何度か背景としてもうつります。この店の(アフロヘアの)店長は、松本潤さんが演ずる弁護士 深山(みやま)のいとこ。そんなことで、深山は店の2階に居候(いそうろう)しているのです。

記事によれば、14日放送の視聴者から「アフロのホヤぼーやが面白い」「(アフロの)商品があるのか」などのメッセージや問合せが市観光課に寄せられているとのこと。また、このドラマ制作のスタッフが復興支援としてグッズの購入に松峰園を訪れており、前作(シーズン1)でもこのぬいぐるみが使われたそうです。

なお、「いとこんち」の店内には〈熊本大分応援募金〉箱がさりげなく置かれていました。このドラマにはちょっと見ただけでは気づかないようなさまざまなメッセージが込められているのでしょう。演出の木村ひさしさんをはじめ、関係者の心遣いをとてもありがたく感じました。

きのう21日(日)には第2回目が放送されていますが、話が長くなりますので本日はこれにて。

1月19日ブログ「ホヤぼーや出演!」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示