牧恵さんの賀状

このお正月、気仙沼からも多くの便りが届きました。
そのなかに、昆野牧恵さん(3年11組)からの賀状がありました。
そこに支援会のみんなにあてたメッセージが記されていましたので、お伝えします。

「 あったかぁ~い、あったかぁ~い、お心遣い、本当にありがとう!!
 東京のみんなに感謝です。家がなくても、気仙沼はみんなを待ってるからね。 」


〈東京のみんなに〉とありますが、もちろん埼玉も千葉も神奈川も含んでのこと。また、同級生、同窓生だけでなく、多くの支援者の方々への感謝の気持ちが込められています。

牧恵さんは、小学校1年8組時代の同級生で、実家の昆東電気が当時は魚町海岸通りにありましたので、まさに〈ちゃっこがった〉ころから知っている幼なじみ。2年生ぐらいのときに、魚市場前に店と自宅を新築して引っ越しました。結婚してからも去年の3月まではずうっと魚市場近辺でしたね。

はがきに記された住所は、下八瀬「五右衛門ヶ原運動場住宅」。
それを見て私は、〈ずいぶん海から離れちゃったんだなあ〉と思ってしまいました。

11月9日ブログ「仮設の牧恵さん」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示