昇竜コンテスト

気仙沼・岩井崎の松が、今年のえと「辰」の形に見える。すでにご存じですよね。津波で枝は流されたものの、残った松が角度によっては、辰/龍に見えるという話。

でもね、NHKの映像を見ると、松の先はチェーンソーかなんかできれいにカットされています。自然の力というよりも人の技だよね、これは。私の見立てでは、このカットは草月流。間違いない。
そこで、気中20主催「昇り竜フォトコンテスト」開催! それぞれクリックしてご覧ください。

NHK「たつ形の松」(動画が見られます)(配信終了)
河北新報「辰の松」
読売新聞「昇り竜」
朝日新聞「昇竜」2種

いかがでしょうか。私は、読売新聞の稲垣政則さんの作品が1等賞。光の処理のわざとらしい感じも正月にふさわしい。それを7日に遅れて追った朝日新聞は、海側からの角度で竜をほえさせますが、後のまつり。それと、下あごにあたる松がたれすぎ。ほえた感じにするため“いじってんじゃないだろうな”とか思う私は考えすぎでしょうか。

最後に。「岩井崎の辰」といえば、池波正太郎「鬼平犯科帳」。「岩井崎のお龍」といえば、藤純子「緋牡丹博徒」。還暦世代的連想(笑)。

ついでに業務連絡。
「本日9日午後7時からの日本テレビ系列(気仙沼はミヤギテレビ)〈全日本仮装大賞〉で、マギー審司さんらが気仙沼の大漁をイメージした「魚のまち気仙沼、元気な気仙沼」で出演します。気中20関係者はかならず見るように。よろしく」

了解。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

秀ノ山像と龍木

たまたま年末に撮影した話題の辰の松です。
秀ノ山もよくよく考えると、いじらしく残ったなと感じ入りました。

遅くなりましたが、今日、ETV『福祉ネットワーク』で建築家、伊東豊雄さんの大震災の被災地で「人と人とのつながり」を取り戻す活動をやるみたいです。気仙沼に直接は関係ないのでしょうが、間接的に大いに参考になるかもしれません。4チャンネルの合間に2チャンネルもよろしくです。

伊東豊雄さん

和夫君 コメントありがとう。伊東さんのTV見ましたよ。年末31日にテレビで伊東さんが釜石の支援をしているのを見て、ブログに「あせるぜ!」と書いたのです。

あせるぜ!

なるほど なるほど それで分かりました。
31日のは見逃したのですが、伊東さんが仮設に立てた「みんなの家」は感動しました。でも何故、石巻、大船渡? 気仙沼とばされてるし、今からコンペで3月上旬じゃああせるぜ! ですね。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示