FC2ブログ

御崎神社パワー

5日のブログ「銀座の初売り」で紹介した御崎神社の縁起物がこれです。どうですか、いいでしょう。自宅に飾って写真をとりました。御崎神社は、気仙沼の唐桑にある千年の歴史を持つといわれる神社です。

御崎神社 (クリックで拡大)

この縁起物、古くから御崎神社の祭典で郷土玩具として売られていたそうです。「風車」は福がくるくる廻ってくるといい、「はじき猿」は1年中のわざわいをはじき去ると伝えられています。

それと、一昨日の写真に小さく写っている「早波(さっぱ)舟」は、昔、大時化(しけ)にあった漁船を1頭の鯨が御崎神社まで導き救ったことから小型の模型船を作り献納したものにちなむとのことです。いずれも、航海安全の願いがこめられ、海に生きる唐桑の人々の厚い信仰をあつめています。

私は「はじき猿」がとても懐かしい。写真ではわかりにくいけれど、Uの字を横にしたような形の竹をはじくと小さな猿がピョンと上にとぶんだ。小さなころに、隣家「カネサ」のセイちゃんが持っていて、それなに?と聞いたら、「オサキサンのやづだ」と言うんだけど、「オサキサン」がよくわからない。当時の私にとって、唐桑は遠かったのです。

「御崎さん」は1月中旬の御崎神社祭典です。さきほど、御崎神社に電話して確認したところ、今年の祭典は1月14・15日とのこと。14日(土)のどんと祭、宵祭り、演芸披露、夜店出店、そして15日(日)の本祭りへと続きます。

被災などは?とおそるおそる聞く私に、神社の方は「おかげさまで被災はなかったんですよ」と答えてくれました。
御崎神社。唐桑きってのパワースポットかもしれません。

参考サイト「宮城の旅」御崎
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示