FC2ブログ

恵子さんの「音楽」

きのうのブログ「気仙沼においでよ」で、34年前の矢野顕子さんと気仙沼のコンサート実行委員会メンバーとの記念写真を紹介しました。きのうは写真のみでしたが、元の2004年3月23日付け三陸新報記事「とっておきの1枚」はこんな感じ。再度のご紹介です。


三陸新報2004年3月23日付(クリックで拡大)

2013年7月8日ブログ「とっておきの1枚」

2004年3月23日の三陸新報で、このとっておきの1枚を紹介しているのは、〈ぶっちゃん〉吉田恵子さん。私とは気仙沼中学3年8組のほか、気仙沼小学校の1年と2年のときにも同じ8組でした。

恵子さんが気仙沼で〈吉田ミュージックセンター〉という音楽教室を主宰していることはみなさん知ってのとおりです。その発表会が11月12日(日)に気仙沼プラザホテルで開催されました。前日のメールのやりとりのなかで明日が発表会だと教えてくれました。

恵子さんは、1970年からヤマハ音楽教室で10年ほど教えてから独立し、自分の音楽教室をもちました。今回の発表会が34回目です。すごい。

当日は、熊谷育美さんがサプライズで参加してくれたそうです。先日、恵子さんに頼んで写真を送ってもらいました。そのなかに会のフィナーレを撮った一枚がありました。生徒さん全員で歌う育美さんの楽曲「僕らの声」。生徒の皆さんはもちろんのこと、育美さんも喜んだことでしょう。そしてなによりも恵子さんの喜びたるや。泣いたな、きっと(笑)。

発表会

写真を送ってくれたときの恵子さんのメールにつぎの言葉がありました。〈34回目にして初めて見えた景色がありました〉と。

当日の司会は、育美さんと同じく〈うを座〉出身の葵(あおい)さん。以前は〈吉田葵〉の名で活動していた俳優さんです。みんな、恵子先生のためなら、と協力を申し出たのでしょう。

ぶっちゃん、34回目の発表会を無事おえることができて本当におめでとう。会場にひびきわたったのは、まさに吉田〈ぶっちゃん〉恵子の「音楽」だったと思いますよ。これからもどうぞよろしく。
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼中学 吉田恵子 矢野顕子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示