FC2ブログ

気仙沼においでよ

11月1日、〈気仙沼のほぼ日〉さんが6周年を迎えました。この日の前後3日間は、〈ともだちになれてありがとう〉をテーマに、糸井重里さんをはじめ、〈ほぼ日〉の皆さんが気仙沼のともだちをたずね、その様子がテキスト中継されました。

その中継の最後は、様々な場所で気仙沼の人たちが歌う「気仙沼においでよ」でした。〈ほぼ日〉のスガノさんによるウクレレ伴奏で歌われるこの曲がちょっとなつかしく感じられ、YouTubeでも公開されている矢野顕子さんご本人が歌う「気仙沼においでよ」を久しぶりに聴いたのです。これです。



とてもいい。2011年11月1日の〈気仙沼のほぼ日〉スタートにあたって、矢野顕子さんがこの曲をつくってくれたことをあらためてありがたく思いました。そして矢野さんが今も気仙沼のことをなにくれとなく気にかけ、応援してくれていることは皆さんご存知のとおりです。

矢野さんと気仙沼のご縁は、34年前1983年4月2日にさかのぼります。この日、気仙沼で矢野顕子さんのコンサートが開かれたのです。つぎの写真は、実行委員会メンバーとの記念写真。前列中央が矢野さん、その右側が私たちの同級生〈ぶっちゃん〉こと吉田恵子さん(3年8組)です。

矢野さん

この写真も、恵子さんが三陸新報の記事〈とっておき この一枚〉で紹介したものです。以前も紹介したこの記事はまた明日にでも。

話を戻します。〈気仙沼のほぼ日〉サイトに掲載されている「気仙沼においでよ」の歌詞を読んでみると、あらためて心にしみるものがあります。作詞 矢野顕子+糸井重里。そして最後はつぎのフレーズ。

みんな おいでよ ともだちだもの
みんな おいでよ いつでもおいで

これが、6周年のテーマ〈ともだちになれてありがとう〉につながっているのですね。気仙沼のほぼ日6周年で歌われた「気仙沼においでよ」はつぎの特設サイトにて。とてもいい感じのウクレレ伴奏や動画編集は〈ほぼ日〉のスガノさんです。ありがとうございました。

気仙沼のほぼ日6周年サイト

最後になりましたがテレビ番組のご紹介を。11月24日(金)の22:00~22:59 NHK BSプレミアム「the Covers」に矢野顕子さんが出演します。ゲストは糸井重里さんです。どうぞご覧ください。
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼中学 矢野顕子 気仙沼においでよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 こんにちは、大谷のヨコミーです。私はその頃矢野顕子さんにハマっていて、コンサートを聴きに行った薄い記憶があります。市外じゃ無いはず。LPは1枚しか持っていませんが、今でも大切にしています。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示