FC2ブログ

ヱビスビールの縁

気仙沼市魚町の神明崎の恵比寿像復活に関する続報です。まずは11月7日の三陸新報の記事から。

11:7恵比寿

三陸新報11月7日記事の一部イメージ


サッポロホールディングスさんが11月6日、気仙沼湾神明崎三代目恵比寿像建立委員会に支援金530万円を贈呈したとの記事です。

当日は、同社の代表取締役会長である上條努氏がわざわざ気仙沼を訪れて、建立委員会の臼井賢志委員長に支援金を手渡してくださいました。

サッポロホールディングスさんは、恵比寿ガーデンプレイスで開催しているビヤフェスティバル「恵比寿麦酒祭り」での生ビール売上金相当額を、東北をはじめとする復興支援の寄付などにあてています。今回の恵比寿像復活支援金約530万円もその一環で、委員会による建設費募金活動における第1号の寄付となりました。

また、同社のニュースリリースによれば、〈恵比寿像の2019年度内完成に向けて、全国の恵比寿像ならびにヱビスビールファンの皆様に広くご支援いただけるよう、再建に向けた機運を盛り上げる取り組みを実施する予定〉とのことです。これも楽しみですね。

11月9日には、毎日新聞が恵比寿像再建に向けての動きを紹介していました。この記事の中でも、「復興支援を続けているサッポロホールディングスも「ヱビスビール」を販売する縁で協力する」との紹介がありました。

毎日新聞11月9日配信記事

ヱビスビールがご縁となってのサッポロホールディングスさんのご支援に、心からお礼を申しあげます。ありがとうございました。

9月27日ブログ「恵比寿像復活計画」 (三陸新報記事紹介)
10月18日ブログ「恵比寿像が持つ魚」(読売新聞記事紹介)
10月30日ブログ「河北の恵比寿記事」(河北新報記事紹介)

スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気仙沼中学 恵比寿像 サッポロホールディングス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示