FC2ブログ

みなさまに感謝

いよいよ大晦日。今日の東京はよい天気です。

今年はまさに激動の一年でした。
いまあらためて気中20回生支援会の活動をふりかえり、たいしたことができなかったなと感じています。
先日、会長の鈴木徳一君、菊田博美君、斎藤恒四郎君らと今後の活動について話し合いました。そしてまずは会を継続し、今年2月の還暦祝いのように同級生のみんなと再会できる機会をつくりたいねなどと語りあいました。年があらたまりましたら、みんなと相談しようと思っております。


さて、当支援会に対しましては、同級生以外の多くの方々からも多大なご支援や激励をいただきました。ご厚情を賜りましたすべての皆様にこの場を借りて心から御礼申し上げます。

そして気仙沼の皆さん。ほんとうに大変な年でしたね。我々は力不足でまさに心ばかりのことしかできませんでした。ごめんなさい。
来年は復興に向けてのまさに本番。より良い年になるよう願っております。


どうぞみなさま、よい年をお迎えください。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先日、三陸道路測量作業開始式に出席し、菅原市長、小野寺代議士、国交省仙台河川国道事務所桜田所長らと中心杭打設をしてきました。

松岩松崎高谷から片浜、商港、小々汐、唐桑南まで測量し、道路幅杭打設まで通常2年かかるところ、数か月で進める予定です。

志津川、陸前高田、釜石等、全線同時着工し、震災復興リーディング事業として異例のスピードで進みます。

国の3次補正で復興交付金事業が5省40事業からなる基幹事業と、それに関連して実施する効果促進事業が認められ、気仙沼では5年間で土地区画整理、防災集団移転、災害公営住宅整備等、基幹事業70件で約4,300億円、それに伴う効果促進事業は85件で約970億円の事業が予定されています。

復興に向け国、県の災害査定が1月でほぼ終え、設計、工事実施へと進んでいきます。

法律を制定し、税金を投入することで時間がかかりましたが、被災地の要望を受け、財源の目途もつき、住民の合意を得て、大規模事業が動き出す年となります。

新しい年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

Re: No title

真人君、ありがとうね。三陸道路測量作業開始式の写真は三陸新報で見ましたよ。今年も市議会議長の役目は大変だとは思いますが、ひとふんばりお願いしますね。
もっともっと市議会や市議会議員の率直な考えや声を聴きたいんだよ。議会の質疑概要を新聞で見ていても、なにか正直いって欲求不満を感じています。いろいろ大変なのはわかるんだけど、みんな大変だからね。同じ魚町5区出身、同級生だから少しきつくなるんだけどね。応援してるからさ。より良い年にしましょうね。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示