FC2ブログ

10/1調布のさんま

9月17日の「目黒のさんま祭」の帰りぎわに、同行の菊田裕美君(3年1組)から呼ばれました。テント下に行くと、目黒のさんま祭 気仙沼実行委員会の会長である松井敏郎さんが女性ふたりと談笑されていました。裕美君が、〈10月1日に調布で気仙沼のさんまを焼くんだって。気中20のブログで紹介させてもらおうよ〉と。お二方はその調布プロジェクトの方だったのです。まずは頂戴したチラシとイベント概要を紹介します。

調布のさんまチラシ

今年もやります!調布のさんま!
◎東北応援さんまプロジェクト
~東北と調布をつなぎ共に未来へ

期日:10月1日(日)
時間:10:00開始 15:00終了
会場:調布市市役所前庭
市役所へのアクセス
費用:一尾300円
料金:3回配布(1回1尾まで)
①9:00 ②11:00 ③13:00
主催:東北応援さんまプロジェクト実行委員会

(後援)調布市、調布市観光協会、公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団、調布市社会福祉協議会、㈱調布清掃、気仙沼漁業協同組合、気仙沼市、㈱気仙沼フェニックス、小野寺商店、㈱平野本店
(協力)大分県カボス振興協議会

問い合わせ:
東北応援さんまプロジェクト実行委員会
sanma.chofu@gmail.com

〈気仙沼のさんま〉と強調されているわけではありませんが、後援団体に気仙沼漁業協同組合や気仙沼市の名が記されているので間違いありません。気仙沼関係では、このほか気仙沼フェニックス小野寺商店平野本店さんらも後援しています。

お近くの方やご都合の許す方は是非おでかけください。私はこの日、気仙沼出身の関西学院副学長 長峯純一教授の講演会と重なっていて、うかがうことができず残念です。

最後に目黒のさんま祭で、松井さんをはさんでの調布のお二方のスナップをご紹介します。松井さん、ちょっと緊張してる感じ(笑)。

調布のさんま

この調布でのさんまプロジェクトは、ネットでさかのぼってみると2014年から毎年おこなわれているのですね。関係者の皆様のご支援に心からお礼を申し上げます。10月1日も、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 調布のさんま 目黒のさんま祭

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示