FC2ブログ

仙台への直通快速

JR大船渡線と東北本線を経由した気仙沼〜仙台間の直通臨時快速列車が運行されることになりました。9月14日の三陸新報が伝えています。

9:14仙台直行2
三陸新報9月14日記事の一部イメージ

記事によれば、これは10月と11月の期間限定での運行で、気仙沼市が気仙沼線のBRT(バス高速輸送システム)を受け入れる際にJRに要望してきたもの。運航日はつぎの通り。各日1往復、所要時間は約3時間、運賃は片道3020円です。途中乗降はできません。

◎10月:9(月・祝)10(火)17(火)18(水)
◎11月:3(金・祝)4(土)10(金)11(土)

◎上り:気仙沼08:12発〜仙台11:10着
◎下り:仙台18:09発〜気仙沼21:14着

運行日は平日が多いなという印象ですが、まずは一歩前進ということでしょうか。市によれば、JRからは今回の利用状況を見て今後の運行を検討するとの回答を得ているとのことです。一定の利用実績によって、さらに便利な運行ダイヤが実現できればなと思っております。

なお、大船渡線と東北新幹線を利用しての気仙沼〜仙台間の往復割引切符の10月から来年9月30日までの導入はすでに決定しています。往復大人7700円(子供3850円)で通常(9720円)より約20%の割引となります(9月20日の三陸新報/論説で、この運賃を片道としていたのは誤記だと思います)。ただし往路は気仙沼発に限ります。気仙沼と陸前高田、盛の各駅のみどりの窓口でのみ販売とのことです。

この記事で、あらためて気仙沼〜仙台間の所用時間や運賃を知りました。新幹線を使用しなければ、気仙沼と仙台の時間距離感は、私が気仙沼で暮らしていたころと大きくは変わっていないのだなあと感じました。
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 大船渡線 JR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示