さんま水揚げ不調

気仙沼港をはじめ、今季のサンマ水揚げが思わしくないというのは、皆さんご存じのとおりです。きのう9月13日の三陸新報のトップ記事もこの話題でした。下は三陸新報ニュースサイトから。

さんま水揚げ


気仙沼魚市場への生鮮サンマの水揚げが、10日間途絶えているというのです。記事によれば、漁場が遠い上に漁獲が思わしくなく、現状では気仙沼に入るメリットが少ないためとみられるとのこと。「サンマ船が入ってくるのはいつなのか」。買い受け業者やイベントを控える関係者などから心配の声が出ているというのです。

今週末9月17日には、目黒区での〈目黒のさんま祭〉が。そして、福島県相馬市では、立川志の輔師匠をお迎えしての〈相馬で気仙沼さんま寄席〉も開催されます。いずれも気仙沼で水揚げされた新鮮なサンマが焼かれる予定です。

一週間前の品川区の〈目黒のさんま祭り〉は、いつもは岩手県宮古市からのサンマが焼かれるのですが、不漁のために北海道産のサンマが提供されたそうです。17日に向けて、気仙沼の関係者の方々の心労、ご苦労、いかばかりかと。

それはそれとして、9月17日(日)目黒区での〈目黒のさんま祭〉は、お昼12時にJR目黒駅改札にて待ち合わせという我々の段取り。台風など天候が心配なのですが、ご都合の許す方は是非お出かけくださいますように。どうぞよろしく。

7月4日ブログ「相馬でさんま寄席」
8月31日ブログ「ふたつのサンマ祭」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 相馬で気仙沼さんま寄席 目黒のさんま祭

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示