ふたつのサンマ祭

気仙沼から送られたさんまが焼かれる〈目黒のさんま祭〉。今年は9月17日(日)におこなわれます。会場は、いつもの目黒区田道広場公園です。本日は、そのサンマ祭に関する話です。

目黒のさんま祭
2016年の目黒区「目黒のさんま祭」の様子(小田撮影)

8月23日のテレビ朝日〈報道ステーション〉。気仙沼で今季初のサンマ水揚げがあったことを紹介した後に、キャスターの富川悠大さんがつぎのようなことを語ってくれました。〈気仙沼のサンマはほんとにおいしいですよね。目黒のさんま祭のサンマも気仙沼のサンマ〉と。

富川さんは震災直後の気仙沼にも何度か訪れて被災状況をリポートしてくれました。そんなこともあって、なにかと気仙沼を応援してくれているのだなとうれしく感じました。ただ、〈目黒のさんまは気仙沼のサンマ〉という発言に、岩手県宮古市の人達は即座に反応したことでしょう。宮古のサンマも送っているよと。

これは、〈目黒のさんま〉イベントがふたつあることによる混乱、というかわかりにくさです。以前に書いたブログ記事をベースに今年も整理しておきましょう。

JR「目黒」駅の西口側は目黒区、東側は品川区にあります。そのため、目黒区側の〈さんま祭〉と品川区側の〈さんま祭り〉のふたつのイベントがあるのです。毎年、はじめに開催されるのが品川区側で、テレビニュースでも季節の話題として最初に紹介されます。こちらは宮古のサンマ。そして、その後に目黒区側の〈さんま祭〉でわが気仙沼のサンマが提供されます。今年のふたつのイベントを開催順に紹介しておきます。

◎品川区側「さんま祭り」

日時:9月10日(日)
会場:JR・地下鉄目黒駅東口「目黒駅前商店街」
主催:目黒駅前商店街振興組合

◎目黒区側「さんま祭」

「目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)」のメインイベントが「目黒のさんま祭」です。

日時:9月17日(日)
会場:目黒区田道広場公園
主催:目黒区民まつり実行委員会

今年も9月17日には、気仙沼から大勢のお手伝いの人達が来て、さんまを焼いたり、つみれ汁をつくったりしてくれます。すでに気仙沼ではスタッフの募集が行われています。これは参加者がお金を支払って参加するボランティア。本当に、いつもありがたく思っています。

どうぞ皆様も、9月17日は〈目黒区のさんま祭〉におでかけください。会場でお会いしましょう。

2016年9月20日ブログ「目黒のさんま祭報告」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 目黒のさんま 目黒のさんま祭

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示