金指さんのご厚意

本日の話題は7月24日のブログ「滝田さんの地蔵尊」の続きです。「週刊新潮」3月10日号に、滝田栄さんと〈みちびき地蔵堂〉の名が登場しています。


金指さん

週刊新潮3月10日号より


著名人の趣味を紹介する〈マイオンリー〉という連載頁で紹介されているのは、東急不動産ホールディングスの代表取締役会長をつとめる金指潔(かなざし きよし)さんで、その趣味はコーラス。金指さんは、2008年に東急不動産の社長に就任し、2013年には持ち株会社化に伴い東急不動産ホールディングスの社長、2015年に同社会長となっています。

金指さんがコーラスを始めたのは10年前、東急不動産の副社長だったときでした。日本語の綺麗な叙情歌を歌いたいと思い、知人に声をかけて6人でスタート。団名は〈コーラス・ノワール〉です。〈荒城の月〉や〈埴生の宿〉などを歌うと聞いているお年寄りが涙してくれたり、手を握ったりしてくれる。これが感動的で病みつきになったといいます。今では団員も増えて18名です。このあとに気仙沼の話がありますので引用します。

〈最近は、各所に出番が増えてきました。気仙沼に『みちびき地蔵堂』というお堂があります。ここは震災後、俳優の滝田栄さんが彫った地蔵を納めるために建立された所。滝田さんから“絶滅危惧種”とお褒め(?)の言葉をいただいた我々は、そこで毎年行われる供養祭に招待され、コーラスを奉納しています。〉(引用は以上)

大震災があった2011年に、金指さんは東急不動産の社長をつとめていました。その年10月には銀座TSビルに気仙沼の「銀座いきなり市場」が開設されましたが、同ビルは東急不動産が所有するビルでした。そしてTSビルの跡地に建設された東急プラザ銀座のオープンにあたっては、4月1日から1カ月半にわたり「三陸・銀座 つながりスクエア」が設けられ、気仙沼産品も販売されました。こうした震災直後から現在に至るまでの東急不動産グループの気仙沼に対するご支援の背景に金指さんのご意向があるのでしょう。

その求心力やカリスマ性から東急不動産の〈ゴッドファーザー〉とも呼ばれたと聞く金指さんが、気仙沼でコーラスを奉納する姿はちょっと想像しにくい。それだけにとてもありがたい。ずいぶん前の記事ですが、滝田さんの地蔵菩薩像につながる話として本日紹介させていただきました。

金指潔さんはじめ東急不動産関係者の皆様のご厚意にあらためて御礼を申し上げます。いつも本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

7月24日ブログ「滝田さんの地蔵尊」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 金指潔 東急不動産

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示