本日「かつおの日」

きょう7月17日は「かつおの日」。これは気仙沼市や気仙沼商工会議所、気仙沼漁業協同組合などでつくる「気仙沼市生鮮かつおプロモーション事業実行委員会」が制定したもので、〈海の日〉(7月第3月曜日)を〈気仙沼かつおの日〉として、生鮮カツオ水揚げ20年連続日本一の気仙沼をアピールしていきます。7月12日の三陸新報が、11日に気仙沼商工会議所で行われた、のぼりとポスターの商店街連合会への贈呈式の様子を報じていました。

かつおの日

三陸新報7月12日記事の一部イメージ

右から商店街連合会の菅原俊朗会長(菅原酒店)、二人目が実行委員長で商工会議所水産流通部会の阿部泰浩部会長(阿部長商店)、左端は、観光サービス業部会の鈴木淳平部会長(セントラルホテル松軒)でしょう。のぼりやポスターは、今月15日から8月20日までの「かつお月間」に、市内に掲げてもらうそうです。

この〈かつおの日〉については、〈カネシメイチ〉の代表 小山修司君(3年5組)が〈言い出しっぺ〉であることを5月のブログで書きました。上で紹介した記事には、カネシメイチでは独自に〈かつおの日〉のポスターを作製し、商店街などに掲示するとありました。この独自の動きが私としてはちょっと気になるところです。いずれにしても、修司君が声をあげ、やっとのことで実現のはこびとなったこの記念日がひろく知られるようになって欲しいと思っております。

余談ですが、当初は〈カツオの日〉と表記されていましたが、〈かつおの日〉とひらがな表記となっていますね。この2カ月の間に〈平仮名か片仮名か〉という議論があったのでしょう。そして結論は〈ひらがなにすっぺし〉と(笑)。

5月12日ブログ「カツオの日」制定
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 かつおの日

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示