魚市場に風呂場を

まずは春季東北地区高校軟式野球県大会の話から。決勝まで進んだ気仙沼高校は、昨日6月7日の試合で東北高校に2―3で9回サヨナラ負けとなり、優勝を逃しました。今回はノーシードから勝ち上がった気高ですが、今夏の全国高校軟式野球選手権宮城大会には第2シードとして出場することが決まったそうです。夏の活躍も期待したいところです。

さて、6月6日(火)付け三陸新報の「波」欄に、つぎの投稿が掲載されていました。

6月6日魚市場風呂
三陸新報6月6日掲載記事

投稿者は、元近海マグロはえ縄船の漁労長で、現在は国際水産研究所の資源や混獲の調査のために魚市場で働いている小野寺実さんです。

〈亀の湯〉が廃業し、港近くの銭湯がなくなったことにより、船員さんたちが困っているという話です。そして、いま増築工事が進められている魚市場に大きな風呂があるのだろうかと。〈銭湯もない、風呂にも入れない港など魅力はありません〉とも。

そして翌日7日の三陸新報「万有流転」もこの投稿をとりあげていました。〈陸に上がったことを実感させる銭湯の存在。傍観者が思うより、遥かに重要な水揚げ港の要素であると、考えさせられた〉と。

これらの記事を読んで、私が小学校のころに魚市場にあった浴場を思い出しました。ちょっとあやふやなのですが、道路から市場に向かって左端にあったのではないでしょうか。屋根には円錐形の白い換気塔があったようななかったような(笑)。一度だけ、なかをのぞいたことがあって、もうもうとした湯気のなかで、10人以上の漁船員さんらが湯を浴びていたように思います。

〈亀の湯〉さんをはじめ民間の銭湯が近くにあるときは、市場内の浴場の計画も難しかったかもしれませんが、今ならちょっと事情は異なるでしょう。詳しいことはわかりませんが、魚市場の浴場計画は検討の価値があるように感じました。

記憶のなかの〈東洋一の魚市場〉風景。左には大浴場、手前には国鉄の臨港線のレールが敷かれています。ずいぶん昔のことになりました。

5月4日ブログ「亀の湯 5/6に廃業」
2015年9月14日ブログ「半世紀前の魚市場」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼魚市場 亀の湯

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示