「走れ!歌謡曲」

文化放送の長寿ラジオ番組「走れ!歌謡曲」木曜日パーソナリティを気仙沼出身のフリーアナウンサー佐藤千晶さんがつとめることになりました。これは、先週の木曜日5月25日に文化放送から発表されたグッドニュース。文化放送のツイートによると、「走れ!歌謡曲」は1968年に産声をあげてこの秋で50年目に入ります。過去には川中美幸、坂本冬美、香西かおり、落合恵子、平野文さんらも番組を担当してきました。


文化放送ツイート

文化放送5月25日ツイートから

ウィキペディアによれば、「走れ!歌謡曲」は1968年11月19日に開始されています。私が気仙沼高校2年生のとき。当時は〈深夜放送ブーム〉で、私はTBSラジオの〈パックインミュージック〉をひいきにしていました。ニッポン放送の〈オールナイトニッポン〉はあまり聴かなかった。

〈セイ!ヤング〉の文化放送は気仙沼では電波も弱かったような記憶があります。ですから、私の「走れ!歌謡曲」の記憶は大学生となって東京に来てからのことでしょう。日野自動車の提供で、歌謡曲などのリクエストにこたえながら、長距離トラックなどを運転中のみなさんに安全運転を呼び掛けていたように思います。

同番組を落合惠子さんが担当していたのは、ウィキペディアによれば1968年から1970年とのことですので、番組開始時からなのでしょう。その後に〈セイ!ヤング〉を1978年まで担当します。〈レモンちゃん〉の愛称を知る方も多いことでしょう。

佐藤千晶さんが、こうした長い歴史をもつラジオ番組を担当することになったのも、彼女の実力が評価されてのこと。気仙沼のみなさんにとってもうれしいニュースとなりましたね。千晶さんはいま、FM局ネット「JFN」の「Day by Day」(13:30〜15:55)月曜と火曜の生放送も担当しています。そして今回、木曜早朝(午前3時〜5時)2時間の生放送が加わりました。水曜深夜ともいえる時間ですから、今まで以上に体調の管理にも気をつかうことでしょう。

千晶さん、今回の番組担当決定、本当におめでとうございます。どうぞ、気仙沼で育んだ明るさなど持ち前のキャラクターで深夜ドライバーの疲れを癒してください。

なお、文化放送JOQRの周波数はAM1134、FM91.6。ネット放送の〈ラジコ〉でも聞けます。PCであれば、タイムフリー機能も。まずは念のため。

2014年6月25日ブログ「親友 佐藤千晶さん」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 松岩中学 佐藤千晶

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示