徳仙丈への長い道

おととい5月17日の三陸新報に、徳仙丈山(とくせんじょうさん)つつじ祭りの案内広告が掲載されていました。本吉側が5月20日(土)、気仙沼側が6月4日(日)です。徳仙丈の約50万本にもおよぶツツジは、写真で見てもすばらしく、私も一度はその絶景をながめてみたいと思っています。

わたしは毎年、徳仙丈というのはいったいどこだろうとマップをながめるのですが、いまひとつわかりにくいと感じておりました。そんなことで本日は、17日の広告に掲載されていた地図などを紹介しようと思います。カーナビを利用すれば問題なく到着できるとは思うのですが。

まずは、気仙沼バイパスとの関係図から。広告の地図を拡大してみます。(各図ともクリックで拡大)

5:17徳仙丈マップ2

気仙沼市街(この言い方もいまは微妙だけど)から来ると〈田中トンネル〉の南側ふたつめの信号を西側に進むのですね。詳しくは気仙沼市のホームページをご覧くださいとのことなので調べてみました。つぎの案内図のことでしょう。これでもわかりにくいと思いますのでクリックして拡大してみてください。

市役所案内

グーグルマップをみるとホームセンター〈クボ〉の交差点ですね。でも細かくみていくと、65号線から離れて羽田神社方向にいくところが難しい。65号線が左に大きく曲がる手前の〈水梨文化館〉というところを右に入るようです。そこからもまだ細い道が続くようです。それでなんとか徳仙丈に近づいたならば広告に大きく掲載されていた地図が役立つでしょう。

5:17徳仙丈マップ

徳仙丈山の山頂(海抜711m)までは結構ありそうですね。広告でも、来訪者のみなさまへのお願いとして、軽登山となるので歩きやすいスニーカーや登山靴の使用や、トレッキング装備を勧めていました。それなりに歩いたあとに眺めるツツジの絶景には格別のものがあることでしょう。

グーグルマップを拡大し、頭のなかでルートをたどっていった私は、ちょっと道に迷いました。東京で暮らす私にとって、ツツジの絶景にたどりつくまでの道筋はかなりのロング&ワインディングロードです。

2013年6月5日ブログ「徳仙丈のツツジ」
2016年5月25日ブログ「気仙沼を染める赤」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 徳仙丈 佐々木梅吉 つつじ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示