FC2ブログ

忘年会の季節

震災の1カ月前、2月12日。200人も集まった気中20回生還暦祝いの会。会場にはいり受付を済ましたら、同じホテル会場で行われる二次会冒頭での挨拶を頼まれました。了解。なんなりと。

一応は頭のなかで言うべきことを整理します。大切なのは短くすること。そしてまずは準備をしてくれた地元のみんなへのお礼。これはきちんと言わないとな。つぎには、いろいろと趣向をこらすであろう演し物の印象をちょっと語ろうか。やたらに受けたり、ふざけたりするやつがきっといるから、その名前を折り込むのも悪くないかも。そして最後は、ちょっと真面目に締めようか。

「本日は、こんなに多くの仲間と会えて本当にうれしいし、楽しい。でもね、酔っ払うまえにちょっとだけ。還暦を祝うことができた喜びを感じるだけでなく、還暦を迎えることなく亡くなった友達や、気仙沼を遠く離れていたり、さまざまな事情でここに来ることができなかった同級生たちへの思いをいたすことも大事かなと。それでは、彼らそして彼女らの分まで飲んで踊りましょう。以上です」みたいな感じか。

そして一次会をおえて本番の二次会。マイクのまえに立って話しはじめたのはいいんだけど、ここに来られなかった仲間に“思いをいたす”のをすっかり忘れてしまいました。すぐ言い忘れにきづいたけど後の祭り。一次会で飲み過ぎたか。オダア、オダズスギダガ(笑)。

そろそろ忘年会の日程などが話題になる季節ですね。震災直後は様々なイベントが中止になったり自粛傾向がみられました。その一方で最近は、同窓会やら同級会など、いわゆる「絆」を確認する集まりも増えているのだそうです。それもいいじゃないですか。気仙沼の酒「男山」や「両国」を飲んでくれればなおさらね。

10月22日の「気仙沼を元気にする会」の後、三陸新報に、会場の後方はまるで“同窓会気分”であったかのように述べる長文の投稿記事が掲載されました(「投稿」と書いてあるんだけど、なぜかシリーズなんだ)。そんな感じが一部になかったとはいいませんが、自分が回りに声をかけるなり、前に出てくればいいだけの話。

いいじゃないですか同窓会。裕美君、我々も遠慮なく、「気中20」プラス「けせもい会」かなんかの忘年会か新年会をやりましょう。
それぞれに、さまざまな、思いをいたしながら。ね。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

はじめまして
僕は松岩中学校卒業です
ちょうど還暦を迎え皆さんと同年齢ですね
ところで松岩中学校は入ってないのですか?
松岩中学校の卒業生だれか入会されてますか
なつかしくなってメールいれました
自分は宇都宮市で CREATIVE けせもいと言う和食店営んでいます
時間がありましたらメール返信いただければありがたいです
本当に今回の震災はおんなじきもちです
松岩もご存じのとおりです
おじゃましました。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示