23日は六本木へ

震災後、さまざまな大学が現地気仙沼での支援や研究・提言活動をおこなっています。慶應義塾大学の環境情報学部と総合政策学部もそのひとつです。

両学部は湘南藤沢キャンパスにあることから「SFC」と総称されています。このSFCは、早くから教員・学生合わせて約100名による「気仙沼復興プロジェクト」を始動しました。これは、環境情報学部3年の清水健佑さんが気仙沼出身で、彼の実家や父親が経営する八葉水産が多大な被害を受けたこともきっかけとなっているとのこと。

そして11月22・23日、東京ミッドタウンで「第16回SFCオープン・リサーチ・フォーラム」(ORF)が開催されます。多くのセッション(シンポジウム)や展示が予定されており、「気仙沼復興プロジェクト」も出展します。
23日(水・祝)には、気仙沼の菅原茂市長も参加する「『新しい公共』の可能性」や、気仙沼復興プロジェクトが参加する「震災復興のシンカに挑むSFC生」といったセッションも予定されています。

・『新しい公共』の可能性    (13:00~14:30)プレミアセッションP12
・ 震災復興のシンカに挑むSFC生(15:30~17:00)プレミアセッションP13

・会場:地下鉄「六本木」下車
「東京ミッドタウン」ホール&カンファレンス(B1Fホール入口にて受付を済ませて入場)

SFCオープン・リサーチ・フォーラムのサイト

23日の勤労感謝の日は、銀座・数寄屋橋か六本木・東京ミッドタウンということで。よろしく(笑)。
8月3日のブログでは、SFCの気仙沼現地調査報告書も紹介しています。こちらもぜひに。

8月3日ブログ「気仙沼調査報告」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示