ミッフィー里帰り

気仙沼ニッティングによる真っ赤な帽子とカーディガンを着たミッフィーの人形が気仙沼に里帰りしています。この話題は昨年12月24日の三陸新報も報じましたが、河北新報も1月8日に紹介してくれました。

河北ミッフィー

河北新報1月8日配信記事より(クリックで記事にジャンプ)

河北新報の記事を以下に引用します。

 宮城県気仙沼市で手編みのニット商品を製作・販売する気仙沼ニッティングの店舗「メモリーズ」で、真っ赤な帽子とカーディガンで身を包んだ「ミッフィー」の人形が展示されている。(中略)人形は高さ180センチの特大サイズ。大きな耳が隠れる帽子をかぶり、ボタンが印象的なカーディガンを着ている。衣装は生誕60周年記念の全国巡回展に合わせ、気仙沼ニッティングが作った。
 巡回展は昨年末で終了。人形はチャリティーオークションに掛けられ、落札者の厚意で衣装の里帰りと共に公開が実現した。「耳の曲線を包むのが難しかった」と製作に携わった田村純子さん(60)。御手洗瑞子社長(31)は「ニットでさらにかわいくなったミッフィーを間近で見てほしい」と言う。(引用は以上)

私は2015年4月に東京・松屋銀座で開催された〈ミッフィー展〉で、この〈気仙沼ミッフィー〉を見ています。会場では数あるミッフィー人形の中でも一番人気(気中20調べ)でした。なお、三陸新報の記事はこんな感じ。

12:24ミッフィー
三陸新報2016年12月24日記事の一部イメージ(クリックで拡大)

この記事では、御手洗社長が「気仙沼から素晴らしい作品が出ていることを多くの人に知ってもらいたい。気軽に足を運んで欲しい」とのコメントが紹介されています。「メモリーズ」ってどんな感じかなと思いながらも、商品を買わずに見るだけというのもなんだかなあという方も多いことでしょう。この機会に是非、ミッフィーちゃんを見に、柏崎「メモリーズ」に足を運ばれてはいかがでしょうか。

見学は無料で土日・祝日の午前11時~午後5時。メモリーズの所在地は気仙沼市柏崎1の12。連絡先は0226(25)7326です。どうぞよろしく。

気仙沼ニッティング「メモリーズ」地図
2015年4月21日ブログ「気仙沼ミッフィー」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼ニッティング 御手洗瑞子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/64~65歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示