パナソニックCM

本日紹介するのは、パナソニックのCM。気仙沼の齋藤利莉(りり)さん(大谷中学3年)と藤澤将匡(しょうま)さん(松岩中学3年)が登場する東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビ「ビエラ」のTVCMです。テレビ放映は12月4日で終わりましたが、ウェブで公開されていますので紹介します。


VCM宮城・フェンシング篇 恩返しがしたいから、世界に挑む。(2分2秒)

このパナソニックCM映像は〈Beautiful Japan towards 2020〉プロジェクト。2020年をゴールに47の都道府県を訪ね、東京オリンピック・パラリンピックをめざすアスリートたちとともに挑戦することの大切さや夢を追うことの素晴らしさ、そして、この国の美しさを再発見していくプロジェクトとのこと。それで「1/47」と表示されるのですね。

齋藤さんと藤澤さんが剣を交える映像は気仙沼市の本吉町大谷海岸で収録したそうです。その大谷海岸の風景に、気仙沼市内湾を二人で歩く映像が加わります。とてもきれいです。ネットでは、このテレビ放映版のほかに、前後篇ふたつのロングバージョンも公開されています。まずはご覧ください。


綾瀬はるかmeets 宮城県本吉町フェンシング協会 Long ver.前篇(3分14秒)


綾瀬はるかmeets 宮城県本吉町フェンシング協会 Long ver.後篇(7分28秒)

映像にうつっているのは本吉町フェンシング協会に所属する子どもたち。綾瀬はるかさんが子供たちとフェンシングを楽しむ映像は、階上(はしかみ)公民館で収録とのことです。

以上3篇のほかに、Beautiful Japan(BJ2020)公式サイトでは、齋藤さんや藤澤さんの取材映像や、撮影スタッフによる撮影エピソードを紹介しています。取材映像では、齋藤利莉さんのお父様が津波で〈被災〉したことが語られています。サイトの文字情報では〈(お父様を)亡くされました〉としていますが、映像ではあくまでも〈被災〉との説明。そうした詳しい背景を知ると、それぞれの映像の意味の深さが伝わってくるのです。どうぞ、こちらもご覧ください。

パナソニックBJ2020公式サイト/取材映像
パナソニックBJ2020公式サイト/撮影スタッフ通信

それにしても、〈綾瀬と申します〉と齋藤家を訪ねる飾らない印象と、剣を手にしての姿の美しさには驚いた。そんな綾瀬はるかさんの魅力をあらためて知らされたパナソニックのCM/キャンペーン映像でした。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 綾瀬はるか パナソニック BJ2020

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/64~65歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示