かもめのラーメン

11月24日(木)、三陸新報のシリーズ記事「できました自慢の逸品」に、気仙沼「かもめ食堂」のラーメンが紹介されていました。

11月24日かもめラーメン
三陸新報11月24日記事より

醤油味と潮味の2種類で、各450円で、気仙沼市内ではかもめ食堂のみでの販売とのことです。私は先日の東京・駒沢公園「東京ラーメンショー」で、小野寺亮子さん率いる〈気仙沼波止場(ワーフ)〉の出店でこのラーメンを目にしました。たぶん秋葉原「ちゃばら」の同社コーナーでも扱っているのではないでしょうか。

この記事には、北海道の〈カネジン食品〉という製麺会社が記されていました。自家製麺は別として、ラーメンの評判店、有名店がどこで製麺しているかが話題になるというのは最近のことでしょう。私は今年のはじめ、食の雑誌「dancyu」のラーメン特集で製麺会社をとりあげているのを見て驚いた記憶があります。

そしてこの〈カネジン食品〉という会社も、〈匠の麺工房〉をキャッチフレーズに、全国の有名店の麺づくりを手がけているようです。いいものを作れば、それを求めて全国から声がかかるということなのでしょう。今度、千葉憲二君(3年4組)に会ったら、製麺の苦労についてもよく聞いておくことにします。

話がちょっとそれてしまいましたが、かもめ食堂ラーメンの細ちぢれ麺はなかなかうまい。お店でいただくのが一番と思いますが、この持ち帰り用もよろしく。「港町カレー」(480円)もあるでよ。といって、南利明のオリエンタル・スナックカレーを思いだす人はいまや少数派か。ハヤシもあるでよ(笑)。

なお、これまでに「できました自慢の逸品」で紹介された同級生関連の商品はつぎのブログにて。ずんだパフェは、齋藤(広沢)高史君(8組)の奥様みき子さんの店「喫茶エスポアール」のメニューです。

2015年1月8日ブログ「植木実君の昆布巻」
2015年1月27日ブログ「福寿のふかひれ煮」
2015年9月28日ブログ「ずんだパフェ」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 かもめ食堂 千葉憲二

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示