仮設の牧恵さん

10月31日のブログに、佐藤淑子さんからのメールを紹介しました。そのとき、淑子さんが中学3年は11組、小学1・2年生は8組と、いずれも昆野牧恵さんと同じことに気づきました。そしてすぐ電話をしてみたのです。

牧恵さんはいま、下八瀬の五右衛門ヶ原運動場にある仮設住宅に入居しています。

「あれなんだべ、ひさしぶりだごど」
お互いの近況報告のあと、淑子さんも1年8組だったねという私に牧恵さんがこたえます。
「んだよ。だがら、よっちゃんもわだしもみんなちゃっこがったんだよ。オダくんも」

当時の気仙沼小学校では、1年と2年は生まれ年順に1組から8組までありました。8組は早生まれの2月後半から3月生まれ。私や中井殖(しげる)君(3年8組)などは10日ぐらい生まれるのが遅れたならば1学年下となっていました。ですから1組の生徒に比べると、みんな“ちゃっこがった”(小さかった)。

それでも、小学3年生の2学期にはじめての学級委員が各クラスの投票で選ばれたとき、8組出身の生徒が一番多く選ばれたらしく、担任だった高宮富士子先生が大変喜ばれたと聞きました。


市のホームページでみると五右衛門ヶ原の仮設住宅は170戸。ここへの同年生の入居は牧恵さんだけのようです。近くに店はないそうですが、車を利用するので不便ではないとのこと。「だれ、ひとり分の買い物だもの」。そして、10月8日の還暦祝い慰労会に気中20支援会として、少しばかりまさに“寸志”を送ったことへの礼をいいます。
「ほんとにありがとね。みんなさ、よろしくいってけらい」

困っていることはないか、身体は大丈夫かと聞いても、牧恵さんは「大丈夫だよ」というばかりです。

10月10日ブログ「還暦祝い慰労会」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

牧恵さん

11組の和夫です。義姉から牧恵さんが八瀬の仮設住宅に無事でいる事は聞いていました。佐藤淑子さんも無事で何よりです。『大丈夫だよ』の言葉には随分と重みがありますね。
小1.2の時には自分は村上良、牧野操くんと同じ2組でした。2組でも8組でもみんな“ちゃっこがった”よ~

Re: 牧恵さん

和夫君、コメントありがとうございました。2組だったのか。1組や2組の生徒はみんなでっかく見えたけどなあ。気のせいかな(笑)。

感謝<(_ _)>

和夫君、温かいご支援本当にありがとうございました。_(_^_)_
11組では牧恵チャン・範ちゃん・ガタ・修君・長岡君が家を流されました。
滝上さんは1階がダメになりました。則康君も同じ位だと思います。
確認ができてないけど、都々ちゃんも被災してると思うの。
アルバム注文されてたから送ったのだけど、戻ってきたので、移転先に転送してくださいと家に手紙出しても、まだ返事ないの。
又手紙出そうと思ってます。

1年8組では恵子ちゃん(ぶっちゃん)もいましたね。お彼岸あたりが誕生日だったような??
亡くなった直子ちゃんと恵子ちゃんと私の三人で高宮先生にオルガンを習いました。
続けた恵子ちゃんはピアノの先生です。私は・・・(^^ゞ

No title

淑子さん、レス有難うございます。
これからも何らかの形で応援していきたいと思います。
なかなか、うまく言葉が出てこないのですが、元気で頑張ってお過ごしださい。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示