かもめ食堂1周年

11月19日(土)、気仙沼のかもめ食堂が帰郷開店1周年を迎えます。そして日頃のご愛顧に感謝して、当日は1杯100円で〈かもめラーメン〉限定500食を提供とのこと。つぎの広告が16日の三陸新報に掲載されました。

かもめ食堂1周年
三陸新報11月16日掲載広告

そうかもう1年経ったのか。私にとってはあっという間でしたが、店主である千葉憲二君(3年4組)にとっては、いろいろと試行錯誤した初年だったでしょう。まずは無事に一周年を迎えられたことを祝いたいと思います。

かもめ食堂のある内湾付近は、まだまだ復興工事が進行中で、多くの観光客を迎える態勢が整っているとはいえません。集客ということでは苦労も多いと思います。しかしそんなことは憲二君も百も承知の上での出店。とにかく気仙沼のためにとの一念でなんとか開店にこぎつけたのが一年前のことでした。

同級生をはじめ気仙沼の多くの人に、一周年の感謝ラーメンを味わっていただきたいと思います。憲二君にメールで確認したら、19日当日は午後1時すぎには店に着くとのことでした。どうぞ、お店で顔をみかけたら声をかけてやってください。

一周年ということなので、1年前11月18日の三陸新報掲載広告に記された憲二君の挨拶文を以下に再録します。

ごあいさつ

 向寒の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。東日本大震災により、私の故郷、気仙沼が甚大なる被害を受け、悲しみに包まれました。私の気仙沼の思い出の一つである「かもめ食堂」は、私にとってふるさとの味であり、初めてラーメンを食べた店です。震災時には、すでに店じまいしていましたが、多くの方々のご協力を得て、復活することができるようになりました。ようやく戻ってこれた安堵感、復興の明かりが増えるお手伝いを出来ましたこと、誇りに思っております。
 先代のかもめ食堂が私の気仙沼の思い出の店となったように、これからの子供たちに、気仙沼の思い出の店となるように努力してまいりますので、皆様のご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

「かもめ食堂」店主 千葉憲二


憲二君そして彼を支えてくれているスタッフの皆様、一周年おめでとうございました。2年目もさらに多くのお客様に愛されますように。そして、ご来店くださった多くの皆様に店主の同級生としてお礼を申し上げます。ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2015年11月25日ブログ「かもめ食堂さん江」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示