セーターを編む手

気仙沼ニッティングのセーターを編んでいる編み手さんたちの「手」の仕事を展示で紹介する企画展が10月15日(土)から3日間、南青山のTOBICHI②で開催されます。



◎気仙沼ニッティング企画展
〈セーターを編む「手」〉
会期:2016年10月15日(土)~17日(月)
場所:東京・青山 TOBICHI②
住所:東京都港区南青山4-28-6
電話:03-6427-6800
会場案内地図

気仙沼ニッティング〈セーターを編む「手」〉特設サイト

同社サイトから案内文を以下に引用します。


気仙沼ニッティングの企画展、『セーターを編む「手」』を開催します。
気仙沼ニッティングのセーターやカーディガンは、すべて「手」で編まれています。
編み手さんたちの繊細で、柔軟で、優しく、強く、美しい「手」の仕事を、展示でご紹介いたします。
会場には「手」から生まれたセーターも展示。(初お披露目となる作品もあります)
また、会場となるTOBICHI②の1階には、気仙沼ニッティングのお店をオープン。その場でご購入・ご注文いただくことができます。
この機会にぜひ、お手にとって、ご試着して、気仙沼ニッティングを体感してください。(引用は以上)


TOBICHI②では、昨年9月に『気仙沼ニッティング物語』出版記念〈赤いセーターができるまで展〉も開催されましたね。1年ぶりの展示会となります。また、9月16日にバーニーズ ニューヨークより発売された新作2点も展示されるとのことです。ご都合が許す方は是非おでかけください。

2015年9月25日ブログ「気仙沼メモリーズ」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼ニッティング 御手洗瑞子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示