新・ふるさと納税

気仙沼市のふるさと納税の仕組みが10月3日から新しくなりました。新しい返礼品はポイント制となり、ポイントに応じて208品の中から選ぶことができるようになりました。10月2日の三陸新報が伝えています。

10月2日ふるさと納税
三陸新報10月2日記事の一部イメージ

記事によれば、新しい返礼品はポイント制となります。これまでの1万円に対して1品(5千円相当)から、利用者が任意に使えるようになります。1万円で50ポイント、以降は千円ごとに5ポイントとなり、ポイントに応じてカタログから返礼品を選ぶことができます。

カタログはダイジェスト版冊子とオンライン版の2種類があります。返礼品には気仙沼の特産品に、観光ツアーや宿泊クーポンが加わるなどして、従来の60品から208品と3倍以上の品数となりました。なお、気仙沼市は2016年度の目標として1億8千万円(1万2千件)を掲げていますが、規模拡大に対応するため、業務をJTB西日本に委託されました。

オンライン版のカタログは、つぎのサイトでご覧ください。

ふるさと納税サイト〈ふるぽ〉気仙沼市

謝礼品の内容を見てみると、同級生の故 小山隆市君(3年6組)のコヤマ菓子店〈はまぐりもなかくっきー〉〈ホヤぼーや マカロン〉、そして植木実君(9組)のマルナリ水産〈さんま昆布巻〉がラインナップされていました。うれしい。

どうぞ、これをよい機会として気仙沼市のふるさと納税(気仙沼まちづくり応援寄附金)をご利用くださいますように。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 ふるさと納税 気仙沼まちづくり応援寄附金

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/64~65歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示