菅原智恵子コーチ

気仙沼出身の千田健太さんが、今回のリオ・オリンピックへの出場を果たせなかったことは残念なことでした。そして、前回のロンドン・オリンピックで千田さんと共にたたかい、男子フルーレ団体銀メダルを獲得した太田雄貴選手が初戦でやぶれたこと、そして試合後に現役引退を表明したことにはとても驚きました。

そんなリオ・オリンピックのフェンシング競技ですが、気仙沼から菅原智恵子さんがフェンシングのコーチとして参加しています。どのように紹介したらよいものかと思っておりましたら、きのう8月9日の三陸新報コラム〈万有流転〉につぎの記事がありました。

万有流転フェンシング
三陸新報8月9日記事の一部イメージ

筆者は三陸新報の浅倉眞理社長だと思います。私の感じていたことが、菅原智恵子さんをよく知る方の言葉として簡潔に述べられています。以下に全文を引用させて頂きます。

「 普段は穏やかで控えめ。しかし、試合となれば一転、勝負師となり、負けず嫌いが顔を出す。その気迫には周囲も圧倒される。気仙沼高校で、フェンシングを指導していたころの菅原智恵子先生の印象だ ◎鼎が浦高からフェンシングをはじめ、千田健一さんらの指導を受けた。2004年のアテネから3大会連続で五輪に出場。08年の北京では、個人フルーレで7位となり、日本人初の五輪入賞を果たした。しかし、この時、太田雄貴選手が個人銀メダルを獲得したことで菅原選手の快挙は、陰に隠れた ◎いったん、気仙沼高校教諭に復職。11年に日本代表コーチに招かれたが、実力は健在で現役に復帰した。翌年のロンドンに五輪で再び7位に入賞。男子団体銀メダリストの千田健太選手とともに、被災地に勇気を与えたことは記憶に新しい ◎菅原さんが再び、女子フルーレコーチとしてリオ五輪に臨む。日本代表西岡詩穂選手にとって、百戦錬磨の菅原さんのベンチ入りは鬼に金棒。二人三脚で菅原さんが果たせなかった、メダルを獲得してほしいものだ ◎今回、気仙沼からの選手出場はならなかったが、郷土の誇りとしてエールを送ろう。試合は10、11日(日本時間)に行われる。」(引用は以上)

女子フルーレの西岡詩穂選手は、和歌山市出身の27歳。ロンドン五輪についでリオが2度目のオリンピック出場となります。初戦は8月10日(水)21:10(日本時間)からです。テレビ放送予定はないようですが、8月11日(木)15:00〜16:50にNHK BS1にて録画放送予定となっています。フェンシングをよく知る街 気仙沼から、西岡詩穂選手そして菅原智恵子コーチに盛大なエールを!

(追記)西岡詩穂選手は、初戦の2回戦で南賢喜(韓国)に15−12で勝利。つづく3回戦は、ブバクリ(チュニジア)に10−15で敗れ、準々決勝進出を逃しました。残念。

本ブログでのフェンシング関連記事は以下に。お手すきのときにでも。

2月9日ブログ「千田選手五輪逃す」
2015年4月22日「美代子先生の訃報」
2015年5月18日「千田選手の後援会」
2015年5月19日「アスリートの魂」
2015年5月22日「気仙沼/剣の源流」

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 菅原智恵子 西岡詩穂 フェンシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示