FC2ブログ

マンボラーメン

「マンボ」と聞いて、すぐに南町のあの店を思い浮かべるひとは間違いなく気仙沼人。そのマンボは津波でやられましたが、気仙沼復興商店街「南町紫市場」への出店を準備中とのことです。

南町出身の妻によれば、マンボといえばラーメンなんだそうですね。
そして今、「がんばろう気仙沼」というグループが、「マンボラーメン復活プロジェクト」を展開しています。一口1000円で、10月25日現在ですでに229口の支援が集まっているとのことです。1口でお店復活後にラーメン1杯がサービスされます。

マンボラーメン復活プロジェクト

「がんばろう気仙沼」は気仙沼出身の菊田智さんという方が発起人となってたちあげた有志ボランティアグループです。その活動のひとつが、震災写真の収集と提供。気仙沼被災者の罹災証明のサポートを主目的として、気仙沼市の詳細な地区にマッピングした写真を市民に無償提供しています。

10月22日の東京・恵比寿「気仙沼を元気にする会」でも、そのメンバーが熱心に写真撮影をおこなっていました。私たち気中20メンバーもホヤボーヤが描かれたカードを渡されて写真を撮ってもらいました。そのカットも含め、当日の写真がつぎのサイトに沢山紹介されています。

「がんばろう気仙沼」撮影の“気仙沼を元気にする会”

「がんばろう気仙沼」の膨大な震災写真ストックはつぎのホームページサイトから見ることができます。

「がんばろう気仙沼」による震災写真ストック

このサイトに収録されている写真を見ていると、その質と量に圧倒されます。
そして、震災直後に感じていたあのなんともいえない感覚がよみがえってくるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示