内湾の復興MAP

きょうの東京は最高気温37度の予想。いったいどういうことになるのだろう。

さて7月29日のブログで、震災前の気仙沼市内湾地区の〈屋号通りMAP〉を紹介しましたが、本日は気仙沼市の「けせんぬま復興ニュース」第97号(8月1日発行)に掲載されていた魚町・南町地区のまちづくりマップを紹介します。市民の皆様には既に配布されていることと思いますが、市外の方のご参考になればと。なお、8月4日の三陸新報にもこのマップが少し簡略化されて紹介されていました。

復興マップ

「けせんぬま復興ニュース」第97号より(クリックで拡大)


以下に概要説明を引用します。

魚町・南町地区では、南町海岸に被災した市の施設である、観光・交流施設(エースポート)と勤労青少年ホームを合築により(仮称)南町海岸公共・公益施設を再建します。まちづくりの核となる商業施設は、まちづくり会社(気仙沼地域開発株式会社)がウォーターフロント施設(レストラン)、屋台ストリート、スローストリート、スローフートマーケット(加工・生鮮品)を整備し運営していく計画です。魚町二丁目、南町一・二丁目には共同化店舗併用災害公営住宅が、八日町二丁目には福祉カフェと集会室併用災害公営住宅が整備されるほか、入沢には災害公営住宅を整備します。魚町地区には、事業所や酒屋、飲食店が立地するほか、神明崎に隣接して約1,600平方メートルの1号公園を整備します。南町地区には、多くの飲食店などが立地します。また、地区内の歴史的建造物が再建され、歴史文化を継承した内湾らしさのあるまちとなります。(引用は以上)

このマップによって、私など気仙沼を離れて暮らす者にも新たに計画されている施設の位置関係がやっとわかりました。しかしその一方では、新施設以外の区画がどのように整備されていくのかが新たな疑問として頭にうかんでくるので困ります。

なお、この〈まちづくりマップ〉は、6月15日発行の復興ニュース94号に第1弾として鹿折地区が掲載されています。日をあらためて紹介しようと思います。

気仙沼市HP/けせんぬま復興ニュース
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 まちづくりマップ 屋号通りMAP 復興ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示