屋号通り商店地図

6月30日のブログで〈やまと食堂〉の閉店について紹介したところ、菊田裕美君(3年1組)から〈ブログの参考に〉と、やまと食堂の周辺地図画像が送られてきました。現物を見たいとお願いしたところ、先日の気高同窓会のときに持参してくれました。

折りたたまれたパンフレット名は「気仙沼フィッシャーマンズタウン・港町スクエア/エリアMAP」。その中面が「屋号通りMAP」となっており、魚町と南町の内湾周辺の商店が詳細に描きこまれています。広げるとB3判の大きさになります。ながめていると本当になつかしい。まずはエリアMAPの全体をご紹介します。(画像はすべてクリックで拡大)

屋号通りマップ

つぎは拡大用に左右にわけて紹介。まずは右側/東側から。右上の端の坂口に〈べっこう屋〉の表示がありますが、我が家は、この右隣の坂をのぼって4〜5軒先にありました。

右

つぎに左側/西側です。

左

このパンフ/MAPは気仙沼商工会議所が作成したようですが、制作年月の記入はありませんでした。しかし、魚浜(うおはま)公園の説明に平成11年(1999年)に整備されたとありましたので、それ以降であることは間違いありません。

街は常に変化しています。長く続いた店が閉じられる一方で新しい店が生まれたり。それだけに、ある時点での街の様相の記録というのはとても貴重です。労作であると思います。地図を囲んで配された屋号も懐かしいものが多く、ひとつの記録といってよいでしょう。

裕美君も、この地図を見てはありし日の魚町や南町の商店を思い出していたのではないでしょうか。貴重なメモリアルグッズです。早めに返すけど、もうちょっと貸しといてね(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 内湾 港町スクエア 屋号通り

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示