佐々木善三弁護士

東京都知事だった桝添要一さんの政治資金使途疑惑で〈第三者的立場〉からの調査を担当した佐々木善三(ぜんぞう)弁護士。元は特捜部の検事で、リクルート事件や住専事件といった政界汚職などの大型事件を手がけてきました。その狙った獲物は逃さない執拗な仕事ぶりから「マムシの善三」という、まるで池波正太郎/鬼平犯科帳の登場人物みたいな異名で呼ばれたといいます。東京地検では特捜副部長もつとめました。ついでに言えば、元検事を意味する〈ヤメ検〉という言葉は下品ですね。〈◎◎あがり〉という言葉と同じく、あまり使いたくありません。

佐々木善三さん
デイリー新潮 6月24日配信記事より

その佐々木善三さんが、どうも気仙沼高校の卒業生らしい。そんなうわさ話を聞いたのは7月9日の気仙沼高校関東同窓会でした。〈聞いたことがないなあ。うそじゃないの〉というのが私の印象だったのですが、調べてみたらどうも本当のことのようです。

私が持っている気仙沼高校同窓会名簿(平成16年版)にその名がありました。気高第23回生(昭和46年3月卒)なので、私たちの一年後輩。職業欄には〈検事〉と記されていますので間違いないでしょう。

岩手県陸前高田市の出身ですから、たぶん〈汽車通(学)〉ですね。気高の後は中央大学法学部に進みました。陸前高田出身で気仙沼高校というと、俳優の村上弘明さんがいます。陸前高田市広田町の出身。私たちより5つ下の気高27回生で法政大学へ。

佐々木弁護士は、医療法人から5000万円を受領したとされる猪瀬直樹前都知事の弁護も担当しています。略式起訴で罰金50万円という結果は、佐々木弁護士の弁護能力によるとの見方もあったようです。震災時に気仙沼が大変お世話になった猪瀬直樹さんと佐々木弁護士の関係は奇縁を感じさせます。

さて、桝添都知事に関する調査報告で佐々木善三弁護士がくりかえす〈不適切ではあるが違法ではない〉という語り口にはなんというか〈違和感〉をおぼえました。しかし、高校の一年後輩ということを知ったいま感じるのは、むしろ〈親近感〉。というとちょっと言葉が過ぎるか。でも本当に驚きました。そのご報告ということで今週は失礼いたします。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 佐々木善三

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示