岩佐さんの講演会

本日は週末のイベント紹介です。6月18日(土)19日(日)、日本青年会議所の宮城ブロック大会が気仙沼で開催されます。


大会の案内チラシ表面(クリックで拡大)

当日は、地元企業・施設体験の「ちょいのぞきツアー」、地元の飲食・物販ブースが集まる「復活!みなと朝市&朝飯」、そして、新潟・南魚沼の人気宿・里山十帖(さとやまじゅうじょう)のオーナーで、そのデザインや空間構成も自らおこなった岩佐 十良(いわさ とおる)さんの講演会も行われます。

岩佐さんは、雑誌『自遊人』の創刊編集長としても知られていますが、2004年にはその編集拠点を東京から新潟に移して話題になりました。里山十帖も、(株)自遊人が展開する事業。つまり岩佐さんは、編集やデザインだけでなく、食文化をはじめとする新しいライフスタイルを提案するクリエイティブ・ディレクターといってよいでしょう。

講演会は、6月19日(日)の午前10時からホテル観洋にて。定員300名で入場無料。事前申し込みも不要です。

案内文では岩佐さんを評して、私のきらいな〈仕掛け人〉という言葉を使っていました。ちょっと違いますよ。岩佐さんは、武蔵野美術大学(インテリアデザイン専攻)在学中にデザイン会社を起こし、その後2000年に雑誌『自遊人』を創刊、2004年には新潟に移り、2014年に「里山十帖」をオープンさせています。リスクをひきうけずに〈仕掛け人〉をきどるその辺のコンサルタントとは違います。すべて当事者として新しい道を切り開いてきた方です。

岩佐さんの話は、気仙沼の人にとても参考になるものだと思います。そして、それ以上に私が期待したいのは、岩佐さんに気仙沼のことをよく理解していただくこと。単なる講師として話を聴くだけではもったいない。

話がちょっと長くなってしまいましたね。以下にイベントメニューを簡単に。

◎6月18日(土) 14:30~ 「ちょいのぞきツアー」
 地元企業・施設の舞台裏を体験できます(有料予約制)
 詳細は気仙沼観光コンベンション協会(0226-22-4560)まで

◎6月19日(日) 6:00~12:00 「復活!みなと朝市&朝飯」
 地元の飲食・物販ブースが集まります
 場所: 気仙沼プラザホテル駐車場

◎6月19日(日) 10:00~11:40 「特別無料講演会」
 人気宿・里山十帖の仕掛人である、岩佐十良氏が語ります
 場所: サンマリン気仙沼ホテル観洋

気仙沼青年会議所の2016年度理事長は、神興冷機株式会社の菅原俊輔さんです。今週土日の大会開催に向けて、理事長はじめ会員の皆さんの準備もたけなわといったところでしょう。多くの人の参加を得て、大会や催事が成功するよう願っております。どうぞ皆様、おでかけくださいますように。

詳細は、気仙沼青年会議所/大会関連サイトにて

気仙沼青年会議所/Facebook
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示