言葉の復興とは?

震災から5年3カ月となった6月11日にウェブメディア「バズフィード」が糸井重里さんのインタビュー記事を配信しました。タイトルは、〈糸井重里さんと3月11日 「言葉の復興」を考える理由〉(追記:末尾にも記しましたが、このタイトルは何度か変更され、14日19:00時点では〈糸井重里さんが考える震災と言葉 「きれいにまとめない言葉」からみえてくること〉となっています)。気仙沼の人にも是非読んでいただきたい内容と思いご紹介します。

バズフィード
バズフィード6月11日配信記事より(画像クリックで記事にジャンプ)

この記事の冒頭部で、今年3月11日にNHKテレビの特集番組に出演した糸井重里さんの言葉が紹介されます。被災地の復興を追った映像のナレーションに対して、〈悲しみしか伝わってこない〉と率直な印象を語り、きれいな言葉による予定調和的な雰囲気を一変させたのです。私も当日の番組を見ておりとても印象に残る場面でした。

「ハフィントンポスト」6月13日の配信記事によれば、糸井さんは「変なことを言いますけど」と前置きしてつぎのように語りました。

「8割が復興したという話をされても、2割の悲しみしか伝わってこない。悪いけど、こういう撮り方は、地元の人はやめてくれと言っている。ナレーションにしても、普通に言えることがあると思う」

その録画部分のナレーションを担当していたのは、当日の進行も担当していた伊東敏恵アナウンサー。日曜美術館の司会もするベテランアナですが、糸井さんの言葉を受けて〈実は私たちもどのように語ったらよいのか、悩んだり、疑問に思いながらやってきたんです〉というようなことを語っていました。そして翌日の番組は、「おはようございます。元気に挨拶してみました」と笑顔で(そしてちょと冗談めかして)始めたのです。私はとても感心しました。前日の糸井さんの言葉によって、11日・12日両日のNHKの特集番組がとてもいきいきとしたものになりました。

バズフィードの記事の印象に残った糸井さんの言葉を紹介しようとも思ったのですが、〈きれいにまとめた言葉〉になってしまいそうでやめました。ぜひ、記事本文をお読みいただければと。下に、見出しのみ紹介しておきます。

◎「言葉の復興」ってなんだろう
◎きれいにまとめない言葉が必要なんです
◎隣に座ってアイディアをだすこと
◎アイディアの力
◎被災地支援を理由に褒め合うのはダメ
◎「ティング」に込めるアイディア
◎福島の今後をデザインする
◎儀式の意味 岩田聡さんの死が「3月11日」とつながる
◎忘れるということ
◎「半端、大好き」

「バズフィード/BuzzFeed」は、米国のウェブメディア企業で、日本では日本のヤフーとの合弁で今年1月から配信サービスを開始しました。そして、本日紹介した糸井さんのインタビューを担当した石戸諭(いしど・さとる)さんは、毎日新聞を経て今年1月にバズフィードジャパンに移籍しました。既存の記者クラブに属さないネットメディアとしての苦労も多いとは思うのですが、先日の熊本など九州地区の地震に際しても、〈押しかけボランティア〉問題を熊本・御船町の現場で当事者を取材するなど、大手メディアにはない機動性を感じさせる記事を配信していました。

なお、紹介したバズフィードの記事のタイトルは、当初〈「紋切り型の言葉」を乗り越える〉だったものが、本日みてみると〈「言葉の復興」を考える理由〉となっています。糸井さんの語った内容はとても多面的で、全体のタイトルをどうするかはとても難しかったと思います。いろいろ考えて、変えたほうがよいと思えばタイトルも変えちゃう。それができるのもネットメディアの特性ですね。(追記:このタイトルは何度か変更され、14日19:00時点では〈糸井重里さんが考える震災と言葉 「きれいにまとめない言葉」からみえてくること〉となっていました。石戸さんに、その変更に関する問い合わせのツイートをしたところ、「その日だけのニュースだと思われないこと、より多くの方に読んでいただけるような工夫です」との返信をいただきました。多くの人に読んでもらうための努力にあらためて感心しました)

この記事は、考えさせられることが沢山ありました。石戸さん、糸井さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示