陰でもひなたでも

ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)の気仙沼支社「気仙沼のほぼ日」のウェブページが6月3日(金)にリニューアルされました。

沼のハナヨメ

「気仙沼のほぼ日」ウェブページの一部イメージ(クリックでページにジャンプ)

今回のリニューアルにあたってのテーマは「新しい観光」。「気仙沼に行きたいな!」と思ってもらえるような、「新しい観光」のサイトを目指すということです。そしてサユミさんが描く連載漫画「沼のハナヨメ。」もこのページに引っ越しました。毎週月曜日に更新して本日で39話目。今回のテーマは、気仙沼弁です。上の画像で一部イメージを紹介したように〈おだづまっこ〉や〈ばっけ〉などを紹介しています。

沼のハナヨメ=サユミさんは松島の出身。2012年3月から気仙沼に来て「気仙沼のほぼ日」で働くとともに、同ウェブページの管理人もつとめています。ついこの間までは気仙沼の外の人だったサユミさんが、中に入って気仙沼のさまざまな人や慣習といった文化に接して感じたことや変わっていく様子が率直に描かれています。この連載漫画が今回のリニューアルによって「気仙沼のほぼ日」のページから見ることができるようになりとても便利になりました。

そして今回あたらしく設けられたのが〈オススメ観光ガイド〉です。現在は、気仙沼ニッティングのお店〈メモリーズ〉、喫茶マンボ、アンカーコーヒー、ツリーハウス0号・1号、斉吉商店、安波山の5箇所ですが、これから追加されていくことでしょう。

糸井重里さん率いる〈ほぼ日〉さんにより「気仙沼のほぼ日」が始まったのは2011年11月1日。すでに4年と7カ月になります。この、陰(かげ)になり日向(ひなた)になりしてのご支援は本当にありがたいこと。今回のウェブページリニューアルに際して、あらためてお礼を申し上げます。(甘えるばかりじゃいけないけれど)これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(追記)6月6日は、ほぼ日刊イトイ新聞、18回目の創刊記念日。そして「気仙沼ニッティング」も創業して4年、会社設立3周年を迎えたとのことです。お祝いを申し上げます。おめでとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼のほぼ日 沼のハナヨメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示