鼎が浦高校記念碑

鼎が浦(かなえがうら)高校は、2005(平成17)年4月に気仙沼高校と統合し、その校名は今ありませんが、校舎があった現在の気仙沼警察署敷地内に記念碑が建立されました。5月29日に除幕式が行われたと、5月31日の三陸新報が伝えています。

記念碑
三陸新報5月31日記事の一部イメージ

この記念碑は、同窓生らでつくる建立委員会(斉藤貞子会長)が15年ほど前から検討をはじめ、このたびの建立に至ったとのことです。斉藤会長は、「約1万6千人の同窓生の思いが込められた記念碑。これを見て校舎で過ごした青春の日々を思い起こしてほしい」と話したそうです。

記事の写真、右から3人目が斉藤会長。斉吉商店さんの〈貞子ばっぱ〉としても知られていますね。右端はサンマのつくだ煮で知られる魚町〈ケイ〉の菅原義子さんです。〈ケイ〉さんは、私など気仙沼の魚町で育ったものには旧〈カクダイ/菅長水産〉さんといったほうが早いでしょう。

気仙沼高校のウェブサイトから鼎が浦高校の主な沿革を紹介します。

◎大正12/1923年3月
 気仙沼町立気仙沼実科高等女学校設立認可(気仙沼尋常高等小学校に併設)生徒定員100名
◎大正13/1924年10月
 県名冠称認可。宮城県気仙沼実科高等女学校となる
◎昭和18/1943年4月
 宮城県気仙沼高等女学校と改称
◎昭和23/1948年4月
 学制改革により宮城県気仙沼女子高等学校に移行
◎昭和26/1951年3月
 校名変更「宮城県鼎が浦高等学校」
◎平成17/2005年4月
 宮城県気仙沼高等学校と統合

鼎が浦高校(女子校)と気仙沼高校(男子校)が統合して男女共学の気仙沼高校となり、すでに11年が経つのですね。なお、サイトの見出しは「旧鼎ケ裏高校沿革」となっていますが、正しくは〈ケ〉ではなく〈が〉です。ここは鼎が浦高校の方々がちょっと気にするところなので、修正したほうがよろしいでしょう。

そういえば、両校統合後は同窓会もひとつになりましたが、その気仙沼高校関東同窓会の総会・懇親会の案内が届いていました。7月9日(土)いつもと同じ九段下のホテルグランドパレスです。あらためて詳しく紹介します。本日はこれにて。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 鼎が浦高校 気仙沼高校

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/64~65歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示