気仙沼図書館略史

4月15日の三陸新報に〈学びの歴史刻み1世紀〜気仙沼図書館〉という大きな記事が掲載されていました。気仙沼図書館が今年、開館100年を迎えるというのです。

気仙沼図書館
三陸新報4月15日記事の一部イメージ

私たちの世代にとっては、気仙沼小学校の玄関前にあった頃の図書館が懐かしい。よい機会なので、記事内容から気仙沼図書館の歩みを以下にまとめました。

気仙沼図書館は、寄贈図書を元にして開設された児童図書館が母体です。明治40年ごろ、兵役を終えて帰郷した読書家の広野太兵衛氏(小田注:3代目広野太兵衛/広野貞助さんです。気仙沼市長もつとめた〈麻屋〉(現・アサヤ)の元社長広野善兵衛さんのお兄様です)が、当時八日町にあった気仙沼尋常小学校に児童読み物と雑誌を寄贈したのが図書館設置の足掛かりになりました。

その後、大正5年4月17日に町立図書館としてスタート、大正15年には、気仙沼小学校が現在の笹が陣に移転したのに合わせて独立した図書館となりました。小学校正門近くに建てられた木造モルタル平屋建て(約20坪)は、当時の新沼綱五郎町長が私費を投じて建設したものです。これに代わって気仙沼中学体育館のならびに建てられた新図書館は昭和44年に市制10周年事業として整備されたものです。

気仙沼図書館は現在、新館建設の計画が進められています。すでに基本設計はできあがり、今年度中に現施設(新館建設のため昨年4月に閉館)を解体し、その敷地内での新館建設工事に着手します。多機能図書館として、平成30年夏ごろの供用開始を見込んでいるとのこと。

以上の三陸新報の記事内容の要約でブログを終える予定でした。しかし、念のためと思い『気仙沼文化史年表』(荒木英夫編)を調べてみると、つぎのような内容で三陸新報の記事との微妙な違いがありました。なお、編者の荒木英夫さんは、気仙沼図書館の館長もつとめた方です。

◎明治41年11月
町内有力者らによって町立図書館設置趣意書が作られる(図書館80年史)
◎明治42年4月13日
広野貞助の寄贈図書で気仙沼小学校内に児童図書館設置(図書館80年史)
◎大正5年3月22日
気仙沼小学校に併設の児童図書館が町図書館に認可され開館(気小要覧)
◎大正11年3月
新沼綱五郎(二代目)没 元町議 町立図書館の建物寄贈を遺言す
◎大正11年6月25日
新沼綱五郎(三代目)町長に選出
◎大正15年9月5日
新沼綱五郎 先代の遺志によって図書館建設費を寄付する
◎昭和3年3月1日
気仙沼小学校前に新沼綱五郎(先代)寄付の町立図書館落成
◎昭和43年12月23日
気仙沼市図書館新館落成式(図書館80年史)

気仙沼町立図書館が100年前の大正5年に開館したことは間違いないようですが、日付が三陸新報の記事では4月17日、文化史年表(出典は気小要覧)では3月22日となっています。ちょっと気になるので、『気仙沼市史』の第6巻(教育・文化編)を調べてみると、沿革についてはほとんど文化史年表と同じ年代記述でしたが、〈大正5年3月22日、宮城県知事に町立図書館として認可され、同年4月11日より開館した〉との記述がありました。4月の11日か17日か。どちらかが誤植かもしれませんね。しかし、3月認可、4月開館ということでしょう。

気仙沼図書館については、館長だった菅野青顔さんのことなど、いろいろと書きたいことがあるのですがまたの機会に。本日はその沿革紹介のみにとどめます。

なお、現在の気仙沼市の図書館は、気仙沼図書館・本吉図書館・唐桑分館(唐桑コミュニティ図書館)の3館となっています。私たちが中学生だったころの〈市立図書館〉という呼称はなくなり、〈気仙沼市図書館〉と呼ぶ場合には、上記3館のことを指すようです。念のため。今週もあっという間に金曜日。皆様、どうぞよい週末を。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼図書館

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

手を見せなさい

小田さんと私は年齢が一つ違いで、住んでいた地域も内湾界隈でしたから、多分当時の記憶は似たようなものなのでしょう
気仙沼小学校の図書館には「ドリトル先生」のシリーズがありました。しかし毎回誰かが借りているのです。
そこで小学校の同じ敷地にある気仙沼市図書館に行ってみました。ツタが建物の表面を覆う古めかしい建物でしたが、この図書館はちょっと敷居が高い
中に入ると怖いおばさんが、まずは私の爪の検査です
爪の中に黒いものがあるとアウト
手を洗って出直してきなさいと云われます
そして出直しすると今度は掌をじっくり見ます
ここで綺麗な状態であれば、ようやく本にありつけます
そんな思い出の図書館でした
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示