こどもの日 1958

本日は〈こどもの日〉。ということで、この写真。

高宮先生子どもの日

1958年5月7日の気仙沼小学校1年8組のクラス風景です。オルガンをひいているのは担任の高宮冨士子先生。1年と2年とも同じクラスですが、黒板に5月7日〈すいよう〉と曜日が書いてあり、1958年であることがわかりました。

頭にかぶっているのは新聞紙でつくった兜/かぶとです。私たちの世代ならみな覚えているでしょう。すっかり忘れていました。いまどきの小学生は知らないかもしれませんね。

自分がうつっているのかどうかわかりません。右端の男の子は龍平君のような感じもするのですが。そしてその左はナリタの玲子さんじゃないかなあ。オルガンに合わせてカスタネットをたたいているようです。

教室入口の近くにはヤカンが置いてあります。天井には、紙のリングでつくった飾りがぶらさげてありますが、これはなんだろう。なにかお遊戯会みたいな催しがあったのでしょうか。撮影者は母。参観日かPTAの会合かなにかで学校に行ったのでしょう。

当時の気仙沼小学校の1年は8クラスありました。生年月日順の編成ですから8組の生徒は2月とか3月生まれでした。1組に比べると、ちゃっこいけんとめんこい(笑)。

小学校入学から1カ月ほど経ったころの私たち。毎日が〈こどもの日〉。58年前のこの日も、新聞紙のカブトをかぶって紫さんの坂をくだり家に帰ったのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 高宮冨士子 こどもの日

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示