頑張れ!富川悠太

「報道ステーション」のメインキャスターが古舘さんから富川悠太さんに代わりました。放送初日の4月11日には富川さんが震災後に取材した気仙沼の大島中学野球部員の5年後を紹介してくれてびっくり。

富川さん
「報道ステーション」番組ホームページより(クリックでジャンプ)


私は富川アナウンサーに恩義を感じています。5年前の3月11日、地震の直後には電話が通じ、気仙沼で暮らす母の無事を確認できたものの、その後の消息がわからず心配していました。しかし、2日後の13日午後11時、テレビ朝日の報道番組で(日曜日なので報道ステーションではないでしょうが)母の避難場所を知ることができました。富川さんが気仙沼市役所から生中継し、ロビーのホワイトボードに書かれた避難者名をゆっくりと紹介してくれて、母がホテル望洋に避難していることがわかったのです。

その数日後には、富川さんが積み重なる瓦礫を越えて、停電して照明もつかないホテル望洋をたずね、避難者に話を聞く映像も紹介されました。私は母がうつらないかと目をこらしたのですが登場せず。後で母にそのことを聞くと、〈ノーメイクだったので目立たないようにしていた〉と笑っていました。人の気もしらないで(笑)。

こうしたことがありましたので、報道ステーションで災害現場からレポートする富川アナを見るたび〈大変だろうに頑張っているな〉と感じておりました。スタジオよりも現場が似合う。そんな富川さんをかげながら応援していたのです。

新・報道ステーションは視聴率もよく、好調な滑り出しをしたようです。数多くの過酷な取材でつちかった現場感覚をいかして、よい番組にと願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 報道ステーション 富川悠太

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示