桜まつり報告など

今週のブログは、土日の報告から。

土曜日4月2日は、目黒の田道公園〈桜まつり〉へ。ちょっと曇りの天気でしたが、大勢の花見客でにぎわっていました。気仙沼の物産ブースはテント脇の良い場所にありました。私たちはなんとか席を確保してビールなどを。会場では見知った顔をたくさん見かけましたが、その中に気仙沼からの松井敏郎さんが。〈目黒のさんま祭〉の気仙沼実行委員会会長です。声をかけ、いつもご苦労様ですということで乾杯。1枚目の写真はその松井さんと菊田裕美君です。2枚目の写真は、買い物(私は新物の生わかめと海苔)も済ませて、目黒川沿いに中目黒に向かうときに撮ったもの。

松井さん 記念写真

そしてきのう日曜日は、3月30日のブログで紹介した気仙沼在住のガラス作家 菊田佳代さんの個展に妻と。満開の桜の下で宴会状態の人たちでにぎわう自由が丘から7〜8分。奥沢駅を過ぎたあたりのギャラリーが会場です。一足先に、この個展を教えてくれた鈴木修君夫妻も来てくれたとのこと。菊田さんにガラス作品のさまざまな技法などを解説してもらえたのはなによりでした。菊田さんと作品のワンコーナーを紹介します。

菊田さん 展示

この個展は今度の日曜日まで。9日(土)10日(日)は、菊田佳代さんが再度上京してギャラリーにいらっしゃるとのことですので、皆様も自由が丘の散策がてら是非おでかけください。

3月30日ブログ「菊田佳代さん個展」

以上、土日の〈気仙沼めぐり〉報告でした。なお、参考までに両日の歩数を記しておくと、2日が9300歩、3日が8600歩でした。平日は6000歩程度ですから、まあまあの成績かと。ということで、今週も元気に楽しくいきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 菊田佳代

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示