3/11のかもめ食堂

先日3月11日の気仙沼〈かもめ食堂〉500食無料提供については、3月10日のブログでもお伝えしました。その日の様子を新横浜ラーメン博物館さんの〈ラー博TV〉が紹介しています。2分20秒の映像ですので是非ご覧ください。



まずは、紹介文を引用します。

◎気仙沼「かもめ食堂」2016.3.11 復興の狼煙(東日本大震災復興プロジェクト)
新横浜ラーメン博物館ではラーメンを通した復興支援として2011年に「気仙沼 かもめ食堂復活プロジェクト」をスタートしました。そして震災から約4年8ヶ月を経て「かもめ食堂」は、2015年11月19日(木)に、気仙沼に帰郷オープン。そして震災から5年、その日の1日に密着しました。(引用は以上)

開店前のスタッフの声がけも元気があっていいですね。大勢のお客さんが喜んでくれたことでしょう。店主 千葉憲二君(3年4組)はじめスタッフの皆様、お疲れさまでした。そして、ラーメン博物館での出店から気仙沼への帰郷オープン、そして現在にいたるまで継続的なご支援をいただいている岩岡洋志館長ひきいる新横浜ラーメン博物館の皆様にも心からお礼を申し上げます。

最後に、開店前の女性スタッフの言葉を紹介しておきましょう。

〈おはようございます。ちょうど 5年前のあの日も、このようないいお天気でした。気持ちを新たに、新しい気持ちで明るくいきたいと思います〉〈ちょっと悲しみをまた新たに考える人も人もいると思うんですが、かもめ食堂のラーメンを食べて、心が温かくなって帰っていただけることを願いながら、心をこめて皆さんでおもてなしをいたしましょう。よろしくお願いします〉さあ、開けまあす!

3月11日当日、お寒いなか〈かもめ食堂〉にご来店いただきました多くの方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、かもめ食堂の復活開店までの経緯などを紹介した〈AllAbout〉のグルメ記事が先週配信されました。こちらもご覧ください。

〈AllAbout〉グルメ記事
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 かもめ食堂 千葉憲二

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示