昨年の智君の訃報

今週はじめ、〈3月11日からのヒカリ〉の公式サイトを見たら、サポーターページの協賛欄に〈KSS42〉(昭和42年中学卒気仙沼・仙台三陸会)のロゴが加わっていました。〈KSS42〉は、私たちが属す首都圏の〈けせもい会〉と同じ学年の仙台周辺地域同年会。昨年に引き続いての協賛です。

一カ月ほど前2月1日に、そのKSS42のホームページを見ておりました。そこに気中3年3組だった小山(村上)智君が昨年亡くなったようだが、詳細確認中との千葉正俊君(3組)からの情報がありました。菊田裕美君(1組)に知らせたところ、すぐ調べてくれて、昨年11月18日の三陸新報に訃報広告があり11月16日に逝去と教えてくれました。

小山智訃報
2015年11月18日付三陸新報掲載訃報広告

裕美君も私も見落としており、皆さんへのお知らせができませんでした。智君は病気療養中だったとのこと。訃報には、奥様や息子さんや娘さんの名がありました。お孫さんにも恵まれていたようです。

昨年の訃報をどのように伝えたらよいのだろうと思っておりました。KSS42ホームページを紹介するこの機会にあらためてお知らせするとともに、小山智君のご冥福をあらためてお祈りいたします。

昨2015年には、6月4日に斉藤三喜男君(3年7組)、8月13日に熊谷康雄君(1組)を失っています。9月21日には、私が気中2年のときに担任だった小松勝幸先生も。

震災では、同級生 及川保規君(5組)と鷺(庄司)良子さん(8組)のおふたりを失いました。3月11日には、気仙沼内湾にたちあがる3本のヒカリを見て、あるいは心に描いて、大事な人、親しかった人、お世話になった方々をしのぶことができればと。

KSS42ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示