fc2ブログ

つるんぺ!

なんか急に季節が夏から秋となってきました。昨日のテレビニュースでは、気仙沼の避難所でこたつで暖をとる人の映像を紹介していました。

それで私も季節の話題。ということで「つるんぺ」。

秋になると気仙沼小学校の校庭に赤とんぼがたくさん飛んでいました。そして2匹の赤とんぼがつながっているのを見つけると、「つるんぺだ、つるんぺだ」ってみんな笑ったものです。追いかけたりする子もいたりして。
つるんぺを見つけてわけもなく喜ぶ子供たち。いまは失われた懐かしき昭和の風景です。ってほどのこともないか。

中学ぐらいになると「“つるんぺ”は、単なるトンボの交尾」とわかったと思っていたら、違うんですね。さっき調べたら、先頭がオス後ろがメスの状態で2匹がただつながっているのは交尾状態ではないのだそうです。

トンボの交尾は、つぎの写真のような状態です。オスは腹部の前部に交尾器、先端に尾部付属器をもち、メスを見つけると首を確保して固定。メスは腹部をオスの交尾器まで伸ばし、交尾をおこなうのだそうです。

とんぼ

結構難しい格好をしながらハート型を形成するという演出が心にくい。仮装大賞なら満点でしょう(笑)。

秋の季節、気仙沼小学校のあの広い校庭が、それはそれは沢山の赤とんぼで埋めつくされることがありましたね。たしか夕方近く。気づくと校舎が夕焼けをバックにシルエットになっていて。なつかしい記憶です。

それにしても、「ペロンコ」とか「ツルンペ」とか、いったいどこからやってきた言葉なのでしょうか。実に不思議だ。

9月22日の「ペロンコ」の記事はここ
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示